第35回関西テレビ放送賞ローズステークス(GⅡ)結果

NO IMAGE

ローズステークス(GⅡ)は8番人気のラビットランが中団後方外目を追走し、最後の直線に入るとそのまま大外へ持ち出しメンバー最速の脚(上り33.5秒)を使い徐々に前との距離を縮め、ゴール手前で前を交わし優勝(勝ちタイム1分45秒5)。1.1/4馬身差の2着には6番人気のカワキタエンカ、さらに3/4馬身差の3着には3番人気のリスグラシューが入りました。重賞初制覇となったラビットランはこれで通算成績5戦3勝(重賞1勝)となりました。

私も利用していますが、データ派の方におススメのサイトです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【無料】競馬に必須の予想ツール【KLAN.jp】

★着順
1着 14 ラビットラン (8人気)
2着 16 カワキタエンカ (6人気)
3着 6 リスグラシュー (3人気)
4着 5 ミリッサ (5人気)
5着 11 メイショウオワラ (12人気)

★タイム
1着タイム 1:45.5
ハロンタイム 12.4 – 10.9 – 11.3 – 11.8 – 12.2 – 12.0 – 11.6 – 11.3 – 12.0
上り 4F 46.9 – 3F 34.9

★コーナー通過順位
3コーナー 16,18,8,15(10,17)2(3,11)(1,4)9(6,14)7(5,13)-12
4コーナー 16,18-(8,15)17,10,2(3,11)(1,9)4(5,14)6(7,13)12

ローズステークス(1)

それでは私が予想した結果をお伝えします。

◎ 2 モズカッチャン 7着
○ 6 リスグラシュー 3着
▲ 5 ミリッサ 4着
△ 17 ファンディーナ 6着
☆ 8 ブラックスピーチ 16着
注 14 ラビットラン 1着

モズカッチャンは馬体重がプラス14キロ、ファンディーナもプラス22キロと秋華賞という目標がありますので完全な状態での出走ではなかったようですね。ただ2頭とも秋華賞では評価を下げる必要はないかなと考えています。

2-5,6,8,14,17-5,6,8,14,17 (3連複フォーメーション 10点 各100円) 不適中

ブログランキングにご協力お願い致します。