第62回京成杯オータムハンデキャップ(GⅢ)結果

第62回京成杯オータムハンデキャップ(GⅢ)結果

京成杯オータムハンデキャップ(GⅢ)は1番人気のグランシルクが中団後方外を追走し、最後の直線に入るとそのまま大外へ位置取り、メンバー最速の脚(上り33.4秒)を使い一気に抜き去り優勝(勝ちタイム1分31秒6)。1.3/4馬身差の2着には11番人気のガルバルディ、さらにクビ差の3着には6番人気のダノンリバティが入りました。重賞初制覇となったグランシルクはこれで通算成績22戦5勝(重賞1勝)となりました。

★着順
1着 6 グランシルク (1人気)
2着 3 ガリバルディ (11人気)
3着 13 ダノンリバティ (6人気)
4着 5 マルターズアポジー (2人気)
5着 12 トーセンデューク (9人気)

★タイム
1着タイム 1:31.6
ハロンタイム 12.5 – 10.9 – 11.2 – 11.2 – 11.3 – 11.5 – 11.6 – 11.4
上り 4F 45.8 – 3F 34.5

★コーナー通過順位
2コーナー 5,7(2,16)(4,8,15)(1,6,13)11,3(9,12)14
3コーナー 5,7,16(2,8,15)-(4,13)(1,6)(3,11)(9,12)14
4コーナー 5,7(2,16)(8,15)(4,13,6)1,3(9,11)12,14

Advertisement

それでは私が予想した結果をお伝えします。

◎ 2 ボンセルヴィーソ  11着
○ 6 グランシルク 1着
▲ 5 マルターズアポジー 4着
△ 8ブラックスピネル 12着
☆ 11 アスカビレン 6着
注 14 ミッキージョイ 9着

グランシルクが人気に応えましたが、本命に押したボンセルヴィーソは・・・まだ古馬との対戦では厳しかったようです。これから更に力をつけていってくれれば来年には重賞を勝ってくれると思います。

2-5,6,8,11,14-5,6,8,11,14 (3連複フォーメーション 10点 各100円)