第47回農林水産省賞典 新潟記念(GⅢ)結果

第47回農林水産省賞典 新潟記念(GⅢ)結果

新潟記念(GⅢ)は5番人気のナリタクリスタルが道中2番手を追走し、直線に入り残り200mで逃げ粘るサンライズベガに追いつくと、2頭の激しい叩き合いとなり、最後にナリタクリスタルが制し優勝(勝ちタイム1分59秒1)。クビ差の2着には9番人気のナリタクリスタル、さらに1.1/4馬身差の3着には3番人気のセイクリッドバレーが入りました。

勝ったナリタクリスタルは新潟記念連覇となりましたが、新潟記念の連覇は史上初らしいです。また、今年はらしくない結果が続いていた鞍上の武豊騎手ですが、先週のレパードSに続き2週連続重賞勝ちと調子が上向いてきた感じがします。

★結果
1着 5 ナリタクリスタル
2着 9 サンライズベガ
3着 3 セイクリッドバレー
4着 7 タッチミーノット
5着 8 プティプランセス

★タイム
1着タイム 1:59.1
ハロンタイム 13.2 – 11.0 – 11.9 – 12.0 – 12.8 – 12.4 – 11.7 – 11.2 – 10.9 – 12.0
上り 4F 45.8 – 3F 34.1

★コーナー通過順位
3コーナー 9,5-6,1(4,7,11)3(8,2)10
4コーナー 9,5-6,1(4,7,11)3,2,8,10

Advertisement

それでは私が予想した結果をお伝えします。

◎ 3 セイクリッドバレー 3着
〇 5 ナリタクリスタル 1着
▲ 6 オペラブラーボ 6着
△ 2 エオリアンハープ 8着
☆ 4 ヤマニンキングリー 10着

◎〇の予想までは良かったのですが、紐に流した馬が6~10着ではダメダメですね(泣)。ナリタクリスタルの連覇は期待通りでしたが、2着に入ったサンライズベガを舐めてました。サンライズベガは09年2着、10年3着、11年2着と新潟記念を走るために現役を続けているのではと思うくらいです。来年もでたらどうしよう・・・(笑)。