第36回ジャパンカップ(GⅠ)結果

第36回ジャパンカップ(GⅠ)結果

ジャパンカップ(GⅠ)は1番人気のキタサンブラックがスムーズなスタートを切ってハナを奪いマイペースでレースを進め、最後の直線に入ると残り300m付近までぐっと我慢し、そこから加速を始め後続を引き離し優勝(勝ちタイム2分25秒8)。2.1/2馬身差の2着には5番人気のサウンズオブアース、さらにクビ差の2着にはシュヴァルグランが入りました。勝ったキタサンブラックはこれで通算成績13戦8勝(重賞6勝)となりました。

★着順
1着 1 キタサンブラック (1人気)
2着 12 サウンズオブアース (5人気)
3着 17 シュヴァルグラン (6人気)
4着 3 ゴールドアクター (3人気)
5着 16 リアルスティール (2人気)

★タイム
1着タイム 2:25.8
ハロンタイム 13.3 – 11.3 – 12.6 – 12.3 – 12.2 – 12.5 – 12.7 – 12.3 – 11.9 – 11.2 – 11.4 – 12.1
上り 4F 46.6 – 3F 34.7

★コーナー通過順位
1コーナー 1,7-(3,16)(8,6)(4,12)(2,17)10,14(11,5)(9,15)13
2コーナー 1-7(3,16)(8,6)(4,12)(2,17)10(11,14)5(13,9)15
3コーナー 1,7(3,16)(11,8,6)4(10,2,12)(5,17)14(13,9)15
4コーナー 1(3,7,16)6(11,4,8)12(10,2,17)(5,14,9)(13,15)

Advertisement

それでは私が予想した結果をお伝えします。

◎ 16 リアルスティール 5着
○ 9 ディーマジェスティ 13着
▲ 1 キタサンブラック 1着
△ 17 ジュヴァルグラン 3着
☆ 3 ゴールドアクター 4着
注 14 レインボーライン 6着