第47回札幌記念(GⅡ)結果

第47回札幌記念(GⅡ)結果

札幌記念(GⅡ)は1番人気のトーセンジョーダンが道中好位の外め4番手を追走し、直線に入るとしぶとく末脚を伸ばし優勝(勝ちタイム2分00秒4)。ハナ差の2着には5番人気のアクシオン、さらに1/2馬身差の3着には2番人気のレッドディザイアが入りました。

トーセンジョーダンはこれで重賞3勝目、鞍上の福永騎手は札幌競馬場での重賞初制覇で、JRA10競馬場中、9場目の重賞制覇とのことです。残すは福島競馬場のみですが、東日本大震災の影響で、現在再開催のめどがついていません。全場重賞制覇はもう少し先になると思いますが、色々な意味を込めて早く見たいものですね。

★着順
1着 13 トーセンジョーダン
2着 2 アクシオン
3着 8 レッドディザイア
4着 10 コスモネモシン
5着 4 カリバーン

★タイム
1着タイム 2:00.4
ハロンタイム 12.6 – 11.3 – 12.0 – 12.3 – 12.2 – 12.7 – 12.6 – 11.9 – 11.3 – 11.5
上り 4F 47.3 – 3F 34.7

★コーナー通過順位
1コーナー 6,4(2,13)7(3,12)(1,9)10,8-5,11
2コーナー 6-(2,4)13(3,7)(9,12)1,10,8-5,11
3コーナー (*6,4)(2,13)(3,7)(9,12)(1,10,8)(5,11)
4コーナー (*6,4,13)(2,7)(3,9,10,12,8)(1,5,11)

Advertisement

それでは私が予想した結果をお伝えします。

◎ 13 トーセンジョーダン 1着
〇 8 レッドディザイア 3着
▲ 4 カリバーン 5着
△ 2 アクシオン 2着
☆ 3 ヤングアットハート 10着

2週連続で重賞的中できました。今週は◎〇△で的中できましたのでまずまずの満足感です(笑)。トーセンジョーダンはしぶとく末脚を伸ばし1着に入ってくれ、レッドディザイアはメンバー最速の上り(34.0)をみせ3着に入ってくれました。レッドディザイアは昨年春の海外遠征後いまいちな結果が続いておりましたが、復調の兆しが見えた感がします。両頭とも秋のG1戦線でどんな活躍をしてくれるか楽しみですね。