第59回北海道新聞杯 クイーンステークス(GⅢ)結果

第59回北海道新聞杯 クイーンステークス(GⅢ)結果

クイーンステークス(GⅢ)は1番人気のアヴェンチュラが道中中団(6~7番手)を追走し、直線に入ると5、6頭が横一線になり激しい追い比べとなるが、一気に抜け出し優勝(勝ちタイム1分46秒6)。クビ差の2着には10番人気のコスモネモシン、さらに1馬身差の3着には3番人気のアニメイトバイオが入りました。アヴェンチュラは昨年の阪神JFで4着に入ったが骨折が判明し、春のクラシックを棒に振ってしまいましたが、牝馬3冠ラストの秋華賞の有力候補に名乗りを上げましたね。

★結果
1着 9 アヴェンチュラ
2着 14 コスモネモシン
3着 4 アニメイトバイオ
4着 6 ブロードストリート
5着 11 ショウリュウムーン

★タイム
1着タイム 1:46.6
ハロンタイム 12.4 – 11.0 – 11.7 – 11.6 – 11.7 – 11.9 – 12.1 – 12.0 – 12.2
上り 4F 48.2 – 3F 36.3

★コーナー通過順位
1コーナー 10,7,13(1,5)(9,12)(2,4)11(3,6)14-8
2コーナー 10(7,13)(1,5,9,12)(2,4)11(3,6)=14-8
3コーナー 10,7,13(1,5)(2,9)(4,11,12)(3,6)14-8
4コーナー (*10,13)(7,5)(1,9)(2,4,11,14)12(3,6)8

Advertisement

それでは私が予想した結果をお伝えします。

◎ 1 レディアルバローザ 6着
〇 5 アスカトップレディ 7着
▲ 6 ブロードストリート 4着
△ 4 アニメイトバイオ 3着
☆ 9 アヴェンチュラ 1着

今年の3歳馬のレベルの評価に非常に悩み結局☆評価としていましたが、アヴェンチュラ強かったです。秋華賞でも注目される1頭になった事は間違いないですね。レディアルバローザは内をロスなく進み、アスカトップレディも手応え抜群で4コーナーを回りましたが、外から追ってきた馬にかわされてしまいました。今週に札幌開催されたばかりですが、外も伸びるととあるサイトにコメントがありましたので考慮したつもりでしたが、馬券は外れてしまいました(泣)。