第52回宝塚記念(GⅠ)結果

第52回宝塚記念(GⅠ)結果

宝塚記念(GⅠ)は6番人気のアーネストリーが道中2番手を追走し、速めに抜け出すと、メンバー最速の脚で猛追してくる1番人気のブエナビスタを抑え、1.1/2馬身差をつけレコードタイムで優勝(勝ちタイム2分10秒1)。さらにハナ差の3着には3番人気のエイシンフラッシュが入りました。個人的に応援している2番人気のルーラーシップは直線伸びきれず5着となりました。残念。

★着順
1着 2 アーネストリー
2着 8 ブエナビスタ
3着 4 エイシンフラッシュ
4着 9 ローズキングダム
5着 3 ルーラーシップ

★タイム
1着タイム 2:10.1(レコード)
ハロンタイム 12.3 – 10.5 – 10.8 – 12.7 – 12.4 – 12.1 – 12.1 – 12.0 – 11.5 – 11.7 – 12.0
上り 4F 47.2 – 3F 35.2

★コーナー通過順位
1コーナー 1,2(6,7)9,12-11,16-4,14,8,15,13(3,10)-5
2コーナー 1-2(6,7)9-12-11,16(4,14)(8,15)(13,3)10,5
3コーナー 1,2,7(6,9)(12,11)(4,14)(16,3)8,15(13,5)10
4コーナー (*1,2)7,9(6,11,14)(4,12,3)(16,8)(13,15)10,5

Advertisement

それでは私が予想した結果をお伝えします。

◎ 3 ルーラーシップ 5着
〇 2 アーネストリー 1着
▲ 4 エイシンフラッシュ 3着
△ 8 ブエナビスタ 2着
☆ 1 ナムラクレセント 14着

宝塚記念的中しましたヾ(〃^∇^)ノわぁい♪ 。展開はほぼイメージ通りで進みましたが、ルーラーシップの位置取りはもう少し前のほうが良いのではないかなと思いまいした。久しぶりにエアグルーヴ産駒のG1優勝を見れるかと思いましたが・・・秋に期待します。

アーネストリーと佐藤哲三騎手はやってくれましたね。佐藤哲三騎手&佐々木晶三調教師のタッグは有名ですが、2004年の宝塚記念優勝したタップダンスシチーも両名だったんですよ。しかも宝塚記念をタップダンスシチーは前年3着、アーネストリーも昨年3着と同じ。不思議なもんですね。個人的にも両馬に良い思いをさせていただいてしまいすみません(笑)。

ブエナビスタはまた一歩届かずでしたね。馬体重+12キロにはビックリしましたが、この影響も若干あるのではないかなと個人的には思っています。ただ・・・やっぱり強いなと改めて感じました。エイシンフラッシュは確実に復調してきていますね。秋には再び怖い存在になりそうです。