第56回宝塚記念(GⅠ)結果

第56回宝塚記念(GⅠ)結果

宝塚記念(GⅠ)は6番人気のラブリーデイが前半1000m通過1分2秒5のスローペースで好位2番手を追走し、最後の直線に入ると残り200mで先頭にたちそのまま優勝(勝ちタイム2分14秒4)。クビ差の2着には10番人気のデニムアンドルビー、さらに1.1/4馬身差の3着には11番人気のショウナンパンドラが入りました。G1初制覇となったラブリーデイはこれで通算成績23戦7勝(重賞4勝)となりました。

場内がどよめいたゴールドシップの大出遅れからレースが始まり、昨年とほぼ同じスローペース(昨年は1分2秒4)でレースが流れました。勝ったラブリーデイは好位からの競馬でしたので展開がかなり有利に働いたかと思います。また、このスローペースの中で後方にいたデニムアンドルビーの豪快な末脚は評価でき、秋に天皇賞、ジャパンカップではなく、エリザベス女王杯に出走してくれば高評価を与えてよいかと思います。ショウナンパンドラはやはり内ラチ沿いを追走できると好走しましたので、秋も忘れずに(笑)。

トーホウジャッカル、ヌーヴォレコルト、ラキシスは同じような位置で外を回せられながら競馬をしていましたので、この展開でこの着順ならば評価を落とす必要はないでしょう。ゴールドシップはあの出遅れ・・・なんとも言えませんがスタートで結果はみえました。

★着順
1着 16 ラブリーデイ (6人気)
2着 6 デニムアンドルビー (10人気)
3着 1 ショウナンパンドラ (11人気)
4着 14 トーホウジャッカル (7人気)
5着 11 ヌーヴォレコルト (3人気)

★タイム
1着タイム 2:14.4
ハロンタイム 12.2 – 11.6 – 12.2 – 13.4 – 13.1 – 12.7 – 12.5 – 11.7 – 11.0 – 11.6 – 12.4
上り 4F 46.7 – 3F 35.0

★コーナー通過順位
1コーナー 12,16,10,2,3,11(1,7,14)(5,8,13)9-4-6-15
2コーナー 12,16(2,10)3(1,11)(7,14)(5,8,13)9-4-6-15
3コーナー 12,16(2,10)3(1,11)(7,14)(5,8,13)9(6,4,15)
4コーナー 12,16(2,3,10)11(1,14)(7,8)13(5,9)6(4,15)

Advertisement

それでは私が予想した結果をお伝えします。

◎ 15 ゴールドシップ 15着
〇 11 ヌーヴォレコルト 5着
▲ 5 カレンミロティック 13着
△ 13 ラキシス 8着
☆ 7 ワンアンドオンリー 11着
注 14 トーホウジャッカル 4着