第22回函館スプリントステークス(GⅢ)結果

第22回函館スプリントステークス(GⅢ)結果

函館スプリントステークス(GⅢ)は4番人気のティハーフがスタート直後鞍上の国分騎手がグイグイ押して前に行こうとしていましたが、反応が鈍く最後方からの競馬となってしまいましたが、最後の直線に入ると大外へ持出すと他馬とは次元の違う脚(上り34.0秒)で一気に抜き去り圧勝(勝ちタイム1分08秒3)。2.1/2馬身差の2着には14番人気のアースソニック、さらにハナ差の3着には12番人気のレンイングランドが入りました。重賞初制覇となったティハーフはこれで通算成績20戦6勝(重賞1勝)となりました。

★着順
1着 9 ティハーフ (4人気)
2着 16 アースソニック (14人気)
3着 13 レンイングランド (12人気)
4着 11 セイコーライコウ
5着 3 アンバルブライベン

★タイム
1着タイム 1:08.3
ハロンタイム 11.7 – 10.3 – 11.0 – 11.6 – 11.8 – 11.9
上り 4F 46.3 – 3F 35.3

★コーナー通過順位
3コーナー 1(2,3,5,7)(4,10)6(8,12)(11,13,15)(14,16)-9
4コーナー (*1,3,5)(2,7)(4,10)(6,8)(11,12)(13,15)(14,16,9)

Advertisement

それでは私が予想した結果をお伝えします。

◎ 3 アンバルブライベン 5着
〇 7 コパノリチャード 14着
▲ 10 サトノデプロマット 10着
△ 6 ローブティサージュ 15着
☆ 9 ティハーフ 1着
注 11 セイコーライコウ 4着