第78回東京優駿(日本ダービー)(GⅠ)結果

第78回東京優駿(日本ダービー)(GⅠ)結果

東京優駿(日本ダービー)(GⅠ)は1番人気のオルフェーヴルが道中後方(13~14番手)を追走し、直線半ばで馬群を切り裂くように抜け出し優勝(勝ちタイム2分30秒5)。1.3/4馬身差の2着には10番人気のウインバリアシオン、さらに7馬身差の3着には8番人気のペルシャザールが入りました。これでオルフェーヴルは2冠達成。強かった・・・。

★着順
1着 5 オルフェーヴル
2着 1 ウインバリアシオン
3着 7 ペルシャザール
4着 10 ナカヤマナイト
5着 6 クレスコグランド

★タイム
1着タイム 2:30.5
ハロンタイム 12.7 – 11.3 – 12.8 – 13.1 – 12.5 – 13.0 – 13.2 – 12.8 – 12.6 – 12.3 – 12.2 – 12.0
上り 4F 49.1 – 3F 36.5

★コーナー通過順位
1コーナー 3,18(14,16,17)(7,15)2,10(8,12)(6,11)5,1,9,13,4
2コーナー 3-18(14,17)(7,16)15(8,2)(12,10)11,6,5-1,9(13,4)
3コーナー 3=18,14,17(15,7)16(12,8,2)(6,11)10,5-1,13-9=4
4コーナー 3=(15,18,14)(7,17)(12,6,16)2,11(8,5,10)-1(9,13)

Advertisement

それでは私が予想した結果をお伝えします。

◎ 2 サダムパテック 7着
〇 5 オルフェーヴル 1着
▲ 15 トーセンラー 11着
△ 16 トーセンレーヴ 9着
☆ 10 ナカヤマナイト 4着

オルフェーブルは本当に強かったです。先頭に立ったと思ったら2着とは1.3/4馬身差、3着とは8.3/4馬身差をつけていました。後から気が付いたのですが、オルフェーブルとウインバリアシオンの上り3Fのタイムは他メンバー最速タイムよりも1.6~1.7秒も速かったんです。そりゃ差がつくはずですよ(笑)。そして2番人気のサダムパッテクは見せ場もなく7着。やはりフジキセキ産駒では東京2400mは厳しいのでしょうかね。それにしても公開馬券が外れまくり・・・スンマセン。

 

ブログランキングにご協力お願い致します。
人気ブログランキングへ