第41回ジャパンカップ(GⅠ)結果

第41回ジャパンカップ(GⅠ)結果

ジャパンカップ(GⅠ)は1番人気のコントレイルがスタートをきっちりと決め、中団内目をロスなく追走し、最後の直線に入ると前が空いた馬群中央に位置取り追い上げを開始。メンバー最速の脚(上り33.7秒)でグイグイ前との距離を縮め、残り150m付近で前を捉え後続を突き放し優勝(勝ちタイム2分24秒7)。2馬身差の2着には3番人気のオーソリティ、さらに1.1/2馬身差の3着には2番人気のシャフリヤールが入りました。有終の美を飾ったコントレイルはこれで通算成績11戦8勝(重賞7勝)となりました。この強さで4歳馬と考えると来年も見てみたいという気持ちもありますが、種牡馬として活躍を楽しみにしておきましょう。

★着順
1着 2 コントレイル (1人気)
2着 7 オーソリティ (3人気)
3着 4 シャフリヤール (2人気)
4着 12 サンレイポケット (10人気)
5着 6 グランドグローリー (8人気)

★タイム
1着タイム 2:24.7
ハロンタイム 12.7 – 11.5 – 12.8 – 12.6 – 12.6 – 12.3 – 11.6 – 11.6 – 11.7 – 11.6 – 11.5 – 12.2
上り 4F 47.0 – 3F 35.3

★コーナー通過順位
1コーナー 9-17,11,12(4,7)14,2(6,8)18,15,16(13,3)-(1,10)5
2コーナー 9-(11,17)7-4,12,2,14-(6,8)3(18,10)(15,16,13,5)1
3コーナー 5-9(11,17)7-(12,4)2(6,14)(18,3)(16,10)8(15,13)-1
4コーナー 5=(9,17,7)(11,4)12,2(6,14,3)(18,16,10)(8,15,13)1

Advertisement

それでは私が予想した結果をお伝えします。

◎ 2 コントレイル 1着
○ 4 シャフリヤール 3着
▲ 5 キセキ 10着
△ 9 アリストテレス 9着
☆ 7 オーソリティ 2着
注 14 ユーバーレーベン 6着

2-4,5,9,7,14-4,5,7,9,14 (3連複フォーメーション 10点 各100円) 適中