第66回京成杯オータムハンデキャップ(GⅢ)結果

第66回京成杯オータムハンデキャップ(GⅢ)結果

京成杯オータムハンデキャップ(GⅢ)は7番人気のカテドラルが内ラチ沿い中団後方で脚をタメながら追走。最後の直線に入るとそのまま内目に進路をとったが前に壁ができてしまう。馬群中央まで外へだし前が空くとグイグイ前との距離を縮め、ゴール直前で前を交わし優勝(勝ちタイム1分32秒0)。クビ差の2着には12番人気のコントラチェック、さらに1/2馬身差の3着には1番人気のグレナディアガーズが入りました。重賞初制覇となったカテドラルはこれで通算成績19戦4勝(重賞1勝)となりました。

★着順
1着 2 カテドラル (7人気)
2着 9 コントラチェック (12人気)
3着 1 グレナディアガーズ (1人気)
4着 13 スマートリオン (9人気)
5着 10 カラテ (3人気)

★タイム
1着タイム 1:32.0
ハロンタイム 12.3 – 11.2 – 11.1 – 11.0 – 11.2 – 11.4 – 11.4 – 12.4
上り 4F 46.4 – 3F 35.2

★コーナー通過順位
2コーナー (*9,16)(4,5,8,13,14)(1,3,10)12(2,6)11,7,15
3コーナー 9,16,14-(4,5,13)(8,10)-(2,1)12(6,11)3(7,15)
4コーナー 9,16(4,5,14)13(8,10)(2,1)(6,12,11)7-(3,15)

Advertisement

それでは私が予想した結果をお伝えします。

◎ 1 グレナディアガーズ 3着
○ 2 カテドラル 1着
▲ 7 マルターズディオサ 8着
△ 4 グランデマーレ 11着
☆ 12 カレンシュトラウス 12着
注 5 ステルヴィオ 7着

1-2,4,5,7,12-2,4,5,7,12 (3連複フォーメーション 10点 各100円) 不適中