第82回優駿牝馬(オークス)(GⅠ)結果

第82回優駿牝馬(オークス)(GⅠ)結果

優駿牝馬(オークス)(GⅠ)は3番人気のユーバーレーベンが中団後方馬群中央を追走し、最後の直線に入るとやや外目に持ち出し徐々に前との距離を縮める。残り200m付近で前と並ぶとジワジワと後続引き離し優勝(勝ちタイム2分45秒5)。1馬身差の2着には2番人気のアカイトリノムスメ、さらにハナ差の3着には16番人気のハギノピリナが入りました。G1初制覇となったユーバーレーベンはこれで通算成績7戦2勝(重賞1勝)となりました。

★着順
1着 9 ユーバーレーベン (3人気)
2着 7 アカイトリノムスメ (2人気)
3着 8 ハギノピリナ (16人気)
4着 4 タガノパッション (10人気)
5着 15 アールドヴィーヴル (7人気)

★タイム
1着タイム 2:45.5
ハロンタイム 12.5 – 11.1 – 11.8 – 12.3 – 12.2 – 12.6 – 12.6 – 12.4 – 12.1 – 11.3 – 11.7 – 11.9
上り 4F 47.0 – 3F 34.9

★コーナー通過順位
1コーナー 5(11,18)1(7,14)(6,10)(13,17,16)9(2,15)3,4,8,12
2コーナー 5(1,18)(6,11,14)(7,10)(13,16)17,2(9,15)3,4(12,8)
3コーナー 5,18(1,14)(6,11,16)(10,17)(7,9)2(13,15)(3,8)(12,4)
4コーナー 5(18,14,16,17)(1,11)(6,9)(7,10)(2,15,8)13(3,12,4)

Advertisement

それでは私が予想した結果をお伝えします。

◎ 11 ソダシ 8着
○ 18 ステラリア 13着
▲ 7 アカイトリノムスメ 2着
△ 5 クールキャット 14着
☆ 9 ユーバーレーベン 1着
注 4 タガノパッション 4着

7,11,18-7,11,18-4,5,7,9,11,18 (3連複フォーメーション 10点 各100円) 不適中