第68回神戸新聞杯(GⅡ)結果

第68回神戸新聞杯(GⅡ)結果

神戸新聞杯(GⅡ)は1番人気のコントレイルがスタート後に中団馬込みへ動き、向う正面では内ラチ沿いを追走。最後の直線に入るり前が開くと持ったまま先頭に並びかけ、残り300m付近でゴーをかけるとそのまま後続を引き離し優勝(勝ちタイム2分12秒5)。2馬身差の2着には3番人気のヴェルトライゼンデ、さらにクビ差の3着には14番人気のロバートソンキーが入りました。勝ったコントレイルはこれで通算成績6戦6勝(重賞5勝)となりました。無敗のまま菊花賞に向かうことになったコントレイルですが、神戸新聞杯は中団馬込に入れたりと明らかに菊花賞の予行練習かと思うようなレースでした。これで長距離でも折り合いがつく事が確認できたので菊花賞も制し無敗の3冠馬も見えてきましたね。

★着順
1着 2 コントレイル (1人気)
2着 18 ヴェルトライゼンデ (3人気)
3着 5 ロバートソンキー (14人気)
4着 11 ディープボンド (4人気)
5着 13 ターキッシュパレス (17人気)

★タイム
1着タイム 2:12.5
ハロンタイム 12.6 – 10.9 – 11.5 – 12.4 – 12.5 – 12.3 – 12.1 – 12.0 – 12.2 – 11.8 – 12.2
上り 4F 48.2 – 3F 36.2

コーナー通過順位
1コーナー 10(1,11)14(3,7)16(2,13)(8,15)(5,9)(4,18)12,17-6
2コーナー 10(1,11)(3,7)14(2,16)(15,13)8(5,9)(4,18)(12,17)-6
3コーナー 10,1(3,11)(7,14,15)(8,2,13)(16,17)(5,9)(4,18)(12,6)
4コーナー 10,1(3,11)7(8,2,14,15)(4,5,16,13,17)9(12,18,6)

それでは私が予想した結果をお伝えします。

◎ 2 コントレイル 1着
○ 11 ディープボンド 4着
▲ 18 ヴェルトライゼンデ 2着
△ 15 ファルコニア 16着
☆ 17 マイラプソディ 18着
注 10 パンサラッサ 12着

2-10,11,15,17,18-10,11,15,17,18 (3連複フォーメーション 10点 各100円) 不適中