第30回マイルチャンピオンシップ(GⅠ)結果

第30回マイルチャンピオンシップ(GⅠ)結果

マイルチャンピオンシップ(GⅠ)は2番人気のトーセンラーが道中後方(14~15番手)で脚を溜めながら追走し、最後の直線に入ると外からメンバー最速の上り(33.3秒)で一気に他馬を抜き去り優勝(勝ちタイム1分32秒4)。1馬身差の2着には3番人気のダイワマッジョーレ、さらに3/4馬身差の3着にはダノンシャークが入りました。勝ったトーセンラーはこれで20戦4勝(重賞3勝)となりました。また、鞍上の武豊騎手は史上初のGⅠ通算100勝というとんでもない記録達成です。GⅠを勝つことだけでも凄いのに100勝って・・・凄すぎますね。

★着順
1着 5 トーセンラー (2人気)
2着 4 ダイワマッジョーレ (3人気)
3着 13 ダノンシャーク (1人気)
4着 1 コパノリチャード (6人気)
5着 10 ドナウブルー (10人気)

★タイム
1着タイム 1:32.4
ハロンタイム 12.5 – 11.1 – 11.5 – 11.7 – 11.5 – 11.2 – 11.4 – 11.5
上り 4F 45.6 – 3F 34.1

★コーナー通過順位
3コーナー 1,6(4,12)18(2,8)(13,16)(11,14)(3,15,17)(5,10)(7,9)
4コーナー 1(6,12)(4,18)(2,8,13)(11,14,16)(3,17)(5,15)(7,10)9

Advertisement

それでは私が予想した結果をお伝えします。

◎ 13 ダノンシャーク 3着
〇 4 ダイワマッジョーレ 2着
▲ 2 サダムパテック 7着
△ 16 グランプリボス 9着
☆ 17 マイネイサベル 15着
注 5 トーセンラー 1着

とりあえず的中しました。今年のマイルはレベルが低いと言われていますが、それにしても中・長距離馬が参戦し、あっさり勝ってしまうのも微妙ですね。