第18回東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス(GⅢ)結果

第18回東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス(GⅢ)結果

武蔵野ステークス(GⅢ)は1番人気のベルシャザールが道中4~5番手を追走し、最後の直線に入ると一瞬反応が鈍いかなと思いましたが、ジリジリ脚を伸ばして残り200mで先頭に立ち優勝(勝ちタイム1分35秒3)。3/4馬身差の2着には3番人気のアドマイヤロイヤル、さらにハナ差の3着にはベストウォーリアが入りました。重賞初制覇となったベルシャザールはこれで通算成績15戦5勝となりました。ちなみにダート路線転向してから複勝率100%です。

★着順
1着 6 ベルシャザール (1人気)
2着 3 アドマイヤロイヤル (3人気)
3着 13 ベストウォーリア (7人気)
4着 16 ゴールスキー (2人気)
5着 5 ナイトフッド (15人気)

★タイム
1着タイム 1:35.3
ハロンタイム 12.3 – 10.9 – 11.5 – 12.1 – 12.1 – 12.3 – 11.9 – 12.2
上り 4F 48.5 – 3F 36.4

★コーナー通過順位
3コーナー 12,14(2,1)6,10,13,3(4,7)5(8,16,9)11,15
4コーナー (*12,14)(2,1)(6,10)(13,3)(4,5,7)(8,16,9)(11,15)

Advertisement

それでは私が予想した結果をお伝えします。

◎ 3 アドマイヤロイヤル 2着
〇 6 ベルシャザール 1着
▲ 1 ナムラタイタン 13着
△ 4 メイショウマシュウ 12着
☆ 16 ゴールスキー 4着
注 7 ツクバコガネオー 14着

今年も全敗・・・来週頑張ります。