第61回神戸新聞杯(GⅡ)結果

第61回神戸新聞杯(GⅡ)結果

神戸新聞杯(GⅡ)は1番人気のエピファネイアが2頭が逃げる展開の中、道中中断追走し4コーナー手前から追い出すと、他馬との力の差をみせつける走りを見せ優勝(勝ちタイム2分24秒8)。2.1/2馬身差の2着には7番人気のマジェスティハーツ、さらに3/4馬身差の3着には2番人気のサトノノブレスが入りました。快勝したエピファネイアはこれで通算成績7戦4勝(重賞2勝)となりました。キズナが凱旋門賞に出走予定なので、神戸新聞杯(GⅡ)のレース内容から菊花賞はエピファネイアが圧倒的な1番人気になるでしょうね^^。

★着順
1着 10 エピファネイア (1人気)
2着 15 マジェスティハーツ (7人気)
3着 4 サトノノブレス (2人気)
4着 14 アクションスター (8人気)
5着 13 タマモベストプレイ (6人気)

★タイム
1着タイム 2:24.8
ハロンタイム 12.5 – 10.5 – 12.3 – 12.3 – 12.2 – 12.5 – 13.0 – 13.0 – 12.0 – 11.1 – 10.8 – 12.6
上り 4F 46.5 – 3F 34.5

★コーナー通過順位
1コーナー 9,11=3,12(4,13,18)10(1,6)8(5,14)(2,17,16)15,7
2コーナー 9,11=3,12(4,13,18)-(1,10)(6,8)(5,14)2(17,16)-15,7
3コーナー 9-11=3,12(4,13)(1,18)(14,10)6(5,2)8(17,16)(15,7)
4コーナー (*9,11,3)(4,13,12,10)(18,14,6)(2,1)(8,17,16)(5,7)15

Advertisement

それでは私が予想した結果をお伝えします。

◎10 エピファネイア 1着
〇 7 テイエムイナズマ 8着
▲ 4 サトノノブレス 3着
△ 2 ラストインパクト 7着
☆ 13 タマモベストプレイ 5着
注 3 ナリタパイレーツ 6着