第67回セントライト記念(GⅡ)結果

第67回セントライト記念(GⅡ)結果

セントライト記念(GⅡ)は3番人気のユールシンギングが道中中断を追走し、最後の直線に入ると馬群中央に位置どると一瞬前に壁ができ抜け出せないかと思われましたが、前が開くとグイグイ前との距離を縮めゴール直前で交わし優勝(勝ちタイム2分13秒5)。ハナ差の2着には5番人気のダービーフィズ、さらに3/4馬身差の3着にはアドマイヤスピカが入りました。重賞初制覇となったユールシンギングが通算成績7戦3勝(重賞1勝)となりました。

★着順
1着 3 ユールシンギング (3人気)
2着 8 ダービーフィズ (5人気)
3着 9 アドマイヤスピカ (6人気)
4着 10 ナンヨーケンゴー (12人気)
5着 14 ケイアイチョウサン (2人気)

★タイム
1着タイム 2:13.5
ハロンタイム 12.6 – 11.9 – 12.6 – 12.4 – 12.2 – 12.0 – 12.1 – 11.8 – 11.9 – 11.9 – 12.1
上り 4F 47.7 – 3F 35.9

★コーナー通過順位
1コーナー 12,11(5,13)6,15(1,2)(4,3)-10,8,7,9-14
2コーナー 12,11(5,13)6,15(1,2)(4,3)-10-8(7,9)-14
3コーナー 12,11(5,6,13)(1,2,15)(4,3)8,10(7,9)-14
4コーナー 12(5,11,6)(1,2,13,15)(4,3,8)(10,9)7,14

Advertisement

それでは私が予想した結果をお伝えします。

◎ 6 ヒラボクディープ 13着
〇 12 ヒロノプリンセス 11着
▲ 14 ケイアイチョウサン 5着
△ 3 ユールシンギング 1着
☆ 13 ドラゴンレジェンド 12着
注 11 バンデ 6着

前目を走った馬が全滅と前目重視で考えたので恥ずかしい予想結果になってしまいました(泣)。末脚評価した2頭ユールシンギングとケイアイチョウサンは良いとしても、ダービーフィズとアドマイヤスピカは全く予想できませんでした。ダメダメですね・・・出直します。