第31回関西テレビ放送賞ローズステークス(GⅡ)結果

第31回関西テレビ放送賞ローズステークス(GⅡ)結果

ローズステークス(GⅡ)は1番人気のデニムアンドルビーが、スタートで遅れ最後方からの追走となりましたが、3コーナー過ぎからポジションをあげていき、直線で大外に持ち出すと徐々に前との距離を縮めゴール手前で交わし優勝(勝ちタイム1分47秒7)。1/2馬身差の2着には9番人気のシャトーブランシュ、さらにハナ差の3着には10番人気のウリウリが入りました。勝ったデニムアンドルビーはこれで通算成績6戦3勝(重賞2勝)となりました。

★着順
1着 1 デニムアンドルビー (1人気)
2着 15 シャトーブランシュ (9人気)
3着 2 ウリウリ (10人気)
4着 18 メイショウマンボ (4人気)
5着 3 ウインプリメーラ (8人気)

★タイム
1着タイム 1:47.7
ハロンタイム 12.3 – 10.9 – 11.4 – 11.7 – 11.9 – 11.9 – 11.9 – 12.5 – 13.2
上り 4F 49.5 – 3F 37.6

★コーナー通過順位
3コーナー 14,16,11,8,10(3,9,17)7(2,6,12,18)5(4,13,15)-1
4コーナー 14-16,11,8(3,10,17)7(2,9,18)1(4,6,12,13)15,5

Advertisement

それでは私が予想した結果をお伝えします。

◎ 5 エバーブロッサム 14着
〇 10 レッドオーヴァル 13着
▲ 1 デニムアンドルビー 1着
△ 18 メイショウマンボ 4着
☆ 16 ノボリディアーナ 8着
注 2 ウリウリ 3着

本命・対抗にあげた2頭はまずまずの位置取りでしたが、直線全く伸びませんでした。やはり重馬場がダメだったのでしょうか。そう考えると最後方からの競馬になってしまっても、直線をグイグイ伸びたデニムアンドルビーは強いってことでしょうかね。