第70回ダイヤモンドステークス(GⅢ)結果

第70回ダイヤモンドステークス(GⅢ)結果

ダイヤモンドステークス(GⅢ)は16番人気のミライヘノツバサが中団後方馬群中央を追走し、最後の直線に入るとそのまま馬群中央を突き進む。残り200m付近で前に追いつき、後方から外を猛追してきたメイショウテンゲンとの叩き合いを制し優勝(勝ちタイム3分31秒2)。ハナ差の2着には3番人気の名称、さらに5馬身差の3着にはオセアグレイトが入りました。約2年ぶりの勝利で重賞初制覇となったミライヘノツバサはこれで通算成績23戦5勝(重賞1勝)となりました。

★着順
1着 16 ミライヘノツバサ (16人気)
2着 14 メイショウテンゲン (3人気)
3着 1 オセアグレイト (2人気)
4着 6 レノヴァール (4人気)
5着 11 タイセイトレイル (5人気)

★タイム
1着タイム 3:31.2
ハロンタイム 13.2 – 12.0 – 12.1 – 12.6 – 12.7 – 12.5 – 12.5 – 12.4 – 12.3 – 11.7 – 12.1 – 12.3 – 12.2 – 12.5 – 12.4 – 12.7 – 13.0
上り 4F 50.6 – 3F 38.1

★コーナー通過順位
1コーナー (*4,15)12(1,8)(13,2)(3,6)-(5,16)11,10,14-9-7
2コーナー (*4,15)12(1,8)13(3,2)6-(5,16)(10,11)14-9=7
3コーナー(2周目) 4(1,15,12)8(3,13,2)6(5,16,11)(10,14,9)-7
4コーナー(2周目) 4,1(3,13,8,6)(15,11,9)(5,16,12)(2,14)(10,7)

Advertisement

それでは私が予想した結果をお伝えします。

◎ 1 オセアグレイト 3着
○ 6 レノヴァール 4着
▲ 11 タイセイトレイル 5着
△ 7 タガノディアマンテ 7着
☆ 15 バレリオ 16着
注 13 ヴァントシルム 9着

1-6,7,11,13,15-6,7,11,13,15 (3連複フォーメーション 10点 各100円) 不適中