第74回優駿牝馬(GⅠ)結果

第74回優駿牝馬(GⅠ)結果

優駿牝馬(GⅠ)は9番人気のメイショウマンボが道中中断ラチ沿いをロスなく追走し、直線に入ると馬場の真ん中に移動させ残り250mで先頭にたつと、そのまま後続を寄せ付けず優勝(勝ちタイム2分25秒2)。1.1/4馬身差の2着には5番人気のエバーブロッサム、さらに2馬身差の3着にはデニムアンドルビーが入りました。勝ったメイショウマンボはこれで通算成績7戦4勝(重賞2勝)となりました。

★着順
1着 3 メイショウマンボ (9人気)
2着 13 エバーブロッサム (5人気)
3着 5 デニムアンドルビー (1人気)
4着 4 アユサン (3人気)
5着 12 フロアクラフト (17人気)

★タイム
1着タイム 2:25.2
ハロンタイム 12.5 – 11.1 – 12.1 – 12.0 – 11.9 – 11.8 – 12.4 – 12.9 – 12.8 – 12.0 – 11.8 – 11.9
上り 4F 48.5 – 3F 35.7

★コーナー通過順位
1コーナー 16(6,18)11-(7,12)(10,13)(3,4,17)-9,1,14(2,15)8-5
2コーナー 16(6,18)=11(7,12)10,13(3,4,17)-9,1-14-2,15(8,5)
3コーナー 16=18,11,6,12,7(3,10)(4,13)(1,17)9(14,5)(2,15)8
4コーナー 16(18,11)-(6,12)-7(3,10)(4,13)(1,5,17)9(14,8)15,2

Advertisement

それでは私が予想した結果をお伝えします。

◎ 16 クロフネサプライズ 12着
〇 6 サクラプレジール 14着
▲ 5 デニムアンドルビー 3着
△ 17 スイートサルサ 7着
☆ 4 レッドオーヴァル 17着

ボロボロすぎる予想でした(泣)。メイショウマンボはデータでは対抗評価だったにも関わらずバッサリ切ってしまった事はほんと悔やみます。また、ややスローで瞬発力勝負になると予想していたのですが、全く逆でスタミナ勝負になってしまったところも敗因です。