第61回京都新聞杯(GⅡ)結果

第61回京都新聞杯(GⅡ)結果

京都新聞杯(GⅡ)は1番人気のキズナが道中最後方で脚をため、直線に入ると大外に持ち出し、他の馬とは別次元の末脚を繰り出し優勝(勝ちタイム2分12秒3)。1.1/2馬身差の2着には9番人気のペプチドアマゾン、さらに1.1/4馬身差の3着には11番人気のジャイアントリープが入りました。キズナの上りタイムは2番目の馬の上りタイムより0.7秒も速く、このパターンにハマったらダービーでも怖い存在になりますね。勝ったキズナはこれで通算成績6戦4勝(重賞2勝)となりました。

★着順
1着 5 キズナ (1人気)
2着 8 ペプチドアマゾン (9人気)
3着 12 ジャイアントリープ (11人気)
4着 13 シンネン (10人気)
4着 14 ウインアルザス (7人気)
※13、14は同着

★タイム
1着タイム 2:12.3
ハロンタイム 12.2 – 10.4 – 12.3 – 12.0 – 12.3 – 12.3 – 12.6 – 12.3 – 12.1 – 11.8 – 12.0
上り 4F 48.2 – 3F 35.9

★コーナー通過順位
1コーナー 14,15-8,16,1,6(11,13,10)12(3,4)2-(7,9)5
2コーナー 14,15-8,16,1,6(11,10)13,12,4(3,2)9,7,5
3コーナー 14,15-8,1,16-(11,6)(13,10)(12,4)(3,2,9)5-7
4コーナー (*14,15)-(8,1)(12,11,16)13,6(3,4)2(9,10,5)7

それでは私が予想した結果をお伝えします。

◎ 5 キズナ 1着
〇 10 ライジングゴールド 14着
▲ 14 ウインアルザス 4着
△ 9 リグヴェーダ 15着
☆ 4 アクションスター 6着

ん~キズナ以外の予想がボロボロ(泣)。ライジングゴールドはもっと前で競馬をするだろうと考えていましたが、後方からの競馬となり見せ場もなく終わりました・・・残念。