第147回天皇賞(春)(GⅠ)結果

第147回天皇賞(春)(GⅠ)結果

天皇賞(春)(GⅠ)は2番人気のフェノーメノが中断グループの前目(7番手)を追走し、直線に入ると直ぐに先頭に立ち、そのまま後続を寄せ付けず優勝(勝ちタイム3分14秒2)。1.1/4馬身差の2着には3番人気のトーセンラー、さらに2馬身差の3着には6番人気のレッドカドーが入りました。悲願のG1制覇となったフェノーメノはこれで通算成績11戦6勝(重賞4勝目)となりました。

★着順
1着 6 フェノーメノ (2人気)
2着 1 トーセンラー (3人気)
3着 13 レッドカドー (6人気)
4着 7 アドマイヤラクティ (4人気)
5着 8 ゴールドシップ (1人気)

★タイム
1着タイム 3:14.2
ハロンタイム 13.0 – 11.9 – 11.6 – 11.4 – 11.5 – 11.6 – 11.7 – 12.5 – 12.1 – 12.4 – 12.5 – 12.8 – 12.9 – 11.9 – 11.8 – 12.6
上り 4F 49.2 – 3F 36.3

★コーナー通過順位
1コーナー 2-16-18-9,14,15-6,5-(1,17)(7,13)12(11,8)(4,10)-3
2コーナー 2=16-18-9,14,15-6,5(1,17)(7,13)(11,12,8)(4,10)-3
3コーナー(2週目) 2=16(9,6)18(5,1,8)15(14,13)(17,4)(7,12)(11,3,10)
4コーナー(2週目) (*16,6,1)(13,8,4)(9,5)10,7,17(15,12)(2,3)(18,11)14

Advertisement

それでは私が予想した結果をお伝えします。

◎ 8 ゴールドシップ 5着
〇 6 フェノーメノ 1着
▲ 15 カポーティスター 15着
△ 1 トーセンラー 2着
☆ 7 アドマイヤラクティ 4着

ゴールドシップが負けちゃいました。やはり追込み・マクリタイプは天皇賞(春)は厳しいのでしょうかね。