第80回菊花賞(GⅠ)結果

第80回菊花賞(GⅠ)結果

菊花賞(GⅠ)は3番人気のワールドプレミアが中団内ラチ沿いをロスなく追走し、最後の直線に入るとそのまま内目に進路をとり徐々に前との距離を縮める。残り200m付近で前を捕らえると、後続の追い上げを抑え優勝(勝ちタイム3分06秒0)。クビ差の2着には8番人気のサトノルークス、さらに1馬身差の3着には1番人気のヴェロックスが入りました。最後の1冠を勝ち取ったワールドプレミアはこれで通算成績6戦3勝(重賞1勝)となりました。

★着順
1着 5 ワールドプレミア (3人気)
2着 14 サトノルークス (8人気)
3着 13 ヴェロックス (1人気)
4着 6 ディバインフォース (16人気)
5着 8 メロディーレーン (12人気)

★タイム
1着タイム 3:06.0
ハロンタイム 12.9 – 12.4 – 12.3 – 12.6 – 12.2 – 12.2 – 12.7 – 12.7 – 12.5 – 12.8 – 12.5 – 12.0 – 12.0 – 11.8 – 12.4
上り 4F 48.2 – 3F 36.2

★コーナー通過順位
1コーナー 10,9,16(4,13,18)(5,12,15)(1,14)(2,7,17)6(3,8)11
2コーナー 10-9,16(4,13)(5,18)(12,15)1,14(2,7,17)6,8(3,11)
3コーナー(2週目) 10,9,16(4,13,18)15(5,7,12,17)14(1,2,6)8(3,11)
4コーナー(2週目) (*10,9,17)(13,15)5(7,16,12,14)6(4,1,2)(8,18)11-3

Advertisement

それでは私が予想した結果をお伝えします。

◎ 13 ヴェロックス 3着
○ 12 レッドジェニアル 6着
▲ 14 サトノルークス 2着
△ 15 ホウオウサーベル 11着
☆ 3 カリボール 18着
注 5 ワールドプレミア 1着

13-3,5,12,14,15-3,5,12,14,15 (3連複フォーメーション 10点 各100円) 的中