第59回府中牝馬ステークス(GⅡ)登録馬

第59回府中牝馬ステークス(GⅡ)登録馬

府中牝馬ステークス(GⅡ)の注目馬はアパパネ。東京競馬場では5戦4勝と相性抜群です。唯一の敗戦は前走の安田記念ですが、牡馬の一線級が相手だったことを考えれば仕方がない結果だったと思います。今回は牝馬が相手となりますので、実力・実績からみれば一枚上ですね。ただ休み明けの取りこぼしが目立つ馬なので、今回もそこだけが心配です。

次に注目しているのはイタリアンレッド。現在重賞2連勝と勢いに乗っており、その2戦は牡馬の重賞級を相手にしての勝利ですし、前走は斤量差ではなかったことも証明しています。不安要素は今回が初の東京競馬場でのレースになることです。ただ、終いのキレを活かすタイプなので、最後の直線が長い東京競馬場は好材料にもなりえます。

その他、昨年の秋華賞以降、いまいち調子を取り戻せず結果が残せていないが、ここ2戦3着と復調気配が漂うアニメイトバイオ、休み明けですが今年の春に重賞を2勝しているフミノイマージンなどに注目しています。

★登録馬 ※地方・海外戦績も含む(過去1年以内の重賞実績)
アスカトップレディ 牝4 (4-4-3-6)
アニメイトバイオ 牝4 (3-4-3-6) ※秋華賞 2着
アパパネ 牝4 (7-1-2-3) ※ヴィクトリアマイル 1着秋華賞 1着
アースシンボル 牝6 (4-2-5-16)
イタリアンレッド 牝5 (7-1-2-7) ※小倉記念 1着七夕賞 1着
ウェディングフジコ 牝7 (5-9-7-23)
エオリアンハープ 牝5 (5-5-4-10)
オウケンサクラ 牝4 (3-1-1-12)
コロンバスサークル 牝5 (5-4-2-16)
サンテミリオン 牝4 (4-0-1-3)
スプリングサンダー 牝4 (4-1-1-11)
セラフィックロンプ 牝7 (5-4-4-22) ※愛知杯 1着府中牝馬S 2着
ダイワジャンヌ 牝6 (5-7-3-22)
トゥニーポート 牝4 (5-2-1-13)
プティプランセス 牝5 (3-1-2-13)
フミノイマージン 牝5 (6-1-1-10) ※マーメイドS 1着福島牝馬S 1着中山牝馬S 2着
ブロードストリート 牝5 (4-4-1-12) ※マーメイドS 2着愛知杯 2着
レインボーダリア 牝4 (4-4-5-5)
レディアルバローザ 牝4 (4-3-4-8) ※中山牝馬S 1着