第18回函館スプリントステークス(GⅢ)登録馬

第18回函館スプリントステークス(GⅢ)登録馬

函館スプリントステークス(GⅢ)の注目馬はまずカレンチャン。前走は阪神牝馬Sで重賞初制覇といよいよ本格化してきました。しかも9戦5勝と勝率55.5%、連対率は77.7%、複勝率は88.8%と抜群の成績です。昨年の同時期に函館で実績も残しているのでここでも良い走りを見せてくれそうです。

次の注目馬はテイエムオオタカ。前走は1000万下でのレースでしたが、今回と同じ舞台である函館1200mで古馬相手にレコードタイムで快勝しています。レコードタイム後の反動がでなければここでも一発の可能性は大ですね。

その他、阪神牝馬S2着を含め比較的安定した走りを見せてくれているアンシェルブルー、NHKマイルCは完全に折り合いを欠いてしまい12着と惨敗してしまったが、まだ3戦しかしておらず底をみせていないヘニーハウンドにも注目しています。年々、人気薄の大駆けが目につくようになってきた函館スプリントSですが、今年はどの馬が波乱を演出してくれるのでしょうかね(笑)。

★登録馬 ※地方・海外戦績も含む(過去1年以内の重賞実績)

アンシェルブルー 牝4 (4-3-1-3) ※阪神牝馬S 2着
カレンチャン 牝4 (5-2-1-1) ※阪神牝馬S 1着
クリアンサス 牝3 (3-0-0-5)
ケイアイアストン 牡6 (6-2-5-16) ※京阪杯 2着
テイエムオオタカ 牡3 (3-1-4-3)
ドラゴンファング 牡6 (5-3-1-5)
ナイアード 牝5 (4-1-1-7)
パドトロワ 牡4 (5-1-3-3)
ヘニーハウンド 牡3 (2-0-0-1) ※ファルコンS 1着
ベイリングボーイ 牡7 (5-5-6-34)
マジカルポケット 牡3 (2-0-1-3) ※函館2歳S 1着
マヤノツルギ 牡7 (6-2-0-10)
ルールプロスパー 牡6 (5-3-4-20)
レッドストラーダ 牡3 (2-0-0-4)
ロビンフット 牡3 (3-2-0-8)