第47回CBC賞(GⅢ)登録馬

第47回CBC賞(GⅢ)登録馬

第47回CBC賞(GⅢ)の注目馬はダッシャーゴーゴー。前走の高松宮記念は降着で11着となっていますが、降着処置がなければ0.3秒差で4着でした。前々走のオーシャンSでは、今年の高松宮記念1着のキンシャサノキセキを抑え1着と今回のメンバーでは実績No.1です。不安は前走から2ヶ月半空いているところでしょうかね。

次の注目馬はアーバニティ。前走のオーストラリアトロフィーは18着と大敗していますが、原因は落鉄であるとはっきり分かっています。今年に入ってシルクロードS2着、高松宮記念3着と良い結果を残していますので、ここでも一発もありえます。その他、オーストラリアトロフィー3着、テレビ愛知オープン2着のエーシンホワイティ。心斎橋S1着、オーストラリアトロフィー1着と連勝中のパドトロワあたりを注目しています。

★登録馬 ※地方・海外戦績も含む(過去1年以内の重賞実績)
アーバニティ 牡7 (9-4-4-13) ※高松宮記念 3着、シルクロードS 2着
アーバンストリート 牡7 (7-1-3-34)
アーリーロブスト 牡5 (4-3-4-11)
アポロフェニックス 牡6 (6-3-2-20)
エーシンホワイティ 牡4 (3-2-1-8)
エーシンリジル 牝4 (4-2-2-11)
エイシンタイガー 牡5 (5-3-5-12)
グランプリエンゼル 牝5 (5-1-3-18)
サクラベル 牝3 (2-2-0-3)
サンダルフォン 牡8 (8-2-3-33)
シゲルキョクチョウ 牡3 (2-1-0-1) ※小倉2歳S 2着
シゲルハスラット 牡6 (5-1-4-27)
ジェイケイセラヴィ セン7 (6-5-0-12) ※アイビスサマーD 2着、キーランドC 2着
スカイノダン 牝5 (4-6-0-9) ※TV西日本北九州記念 2着
タマモナイスプレイ 牡6 (6-3-4-17)
ダイワマックワン 牡 (7-5-4-16)
ダッシャーゴーゴー 牡4 (4-2-0-8) ※夕刊フジオーシャンS 1着、セントウルS 1着、CBC賞 2着
ツルマルレオン 牡3 (3-1-2-2)
パドトロワ 牡4 (5-1-3-3)
ファストロック 牡7 (5-3-2-14)
プロセッション 牡8 (5-0-2-18)
ヘッドライナー セン7 (8-2-3-19) ※CBC賞 1着