第67回阪神大賞典(GⅡ)最終予想

第67回阪神大賞典(GⅡ)最終予想

阪神大賞典(GⅡ)の最終予想に入ります。3月17日12時32分現在の単勝オッズはシャケトラが2.3倍で1番人気。続いて4.6倍でリッジマン、5.8倍でコルコバードとなっております。長距離実績のあるシャケトラ、リッジマンが上位人気となっており、後はどの馬が食い込んでくるかといったところでしょうか。展開はサイモンラムセスが逃げを打ち、ロードヴァンドール、ステイインシアトル、ヴォージュあたりが続きそうです。人気のシャケトラ、リッジマンは後方から脚を溜めるのかなと思います。また、ここ5年でサンデーサイレンス系×Mr. Prospector系が活躍していますが、今年はコルコバードのみなので狙ってみるのも面白そうです。

ではおさらいを。攻略データでは以下のような結果になっています。

【3着以内に好走しそうな馬】
ヴォージュ、リッジマン、アドマイヤエイカン、シャケトラ

【消し馬データをクリアした馬(3着内候補)】
リッジマン、ケントオー、ステイインシアトル、シャケトラ、コルコバード

【実績データ評価(上位5頭)】
ヴォージュ、ステイインシアトル、カフジプリンス、シャケトラ、アドマイヤエイカン

Advertisement

うまぶろぐデータ集計結果は以下のとおりとなりました。

シャケトラ 3.5P
リッジマン 3P
ステイインシアトル 2P
ヴォージュ 2P
アドマイヤエイカン 2P
コルコバード 2P

それではうまぶろぐデータと馬場・展開を考慮した上で私の最終予想と購入馬券を発表します。

◎ 10 シャケトラ
○ 2 リッジマン
▲ 11 コルコバード
△ 7 カフジプリンス
☆ 8 ヴォージュ
注 9 アドマイヤエイカン

買い目は以下の通りです。

10-2,7,8,9,11-2,7,8,9,11 (3連複フォーメーション 10点 各100円)