第48回農林水産省賞典 小倉記念(GⅢ)最終予想

第48回農林水産省賞典 小倉記念(GⅢ)最終予想

小倉記念(GⅢ)の最終予想に入ります。8月5日12時00分現在の単勝オッズはトーセンラーが3.0倍で1番人気。続いて4.1倍でダノンバラード、6.7倍でエクスペディションとなっております。今年は12頭とやや頭数が少ないですが、なかなかのメンバーが揃いましたね。

ではおさらいを。攻略データでは以下のような結果になっています。

【3着以内に好走しそうな馬】※好評価順
ゲシュタルト、ダノンバラード、トーセンラー、アスカクリチャン、エクスペディション、エーシンジーライン、ミキノバンジョー、セイカアレグロ、ニシノメイゲツ、ワルキューレ

【消し馬データをクリアした馬(3着内候補)】
アスカクリチャン、エクスペディション、エーシンジーライン、タムロスカイ、ダノンバラード、トーセンラー、ナリタクリスタル、ニシノメイゲツ、ミキノバンジョー

それでは適正(実績)を含めて評価していきます。

【小倉競馬場実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
エクスペディション (4-0-1-3)
エーシンジーライン (2-2-2-3)
タムロスカイ (2-1-1-3)
ミキノバンジョー (3-0-0-3)
ナリタクリスタル (2-0-0-3)

【右回り実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
ダノンバラード (2-1-3-0)
トーセンラー (2-2-4-2)
エクスペディション (5-3-1-6)
ナリタクリスタル (4-5-3-8)
タムロスカイ (4-7-5-11)

【距離適性(1800m実績)】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
トーセンラー (2-0-0-0)
エーシンジーライン (1-0-1-0)
エクスペディション (3-2-0-3)
ナリタクリスタル (3-2-0-3)
タムロスカイ (4-5-3-7)

【距離適性(2000m実績)】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
ダノンバラード (2-0-5-1)
ミキノバンジョー (2-0-1-2)
アスカクリチャン (1-0-0-1)
エクスペディション (2-1-1-3)
ナリタクリスタル (5-1-2-8)

【距離適性(2200m実績)】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
ゲシュタルト (1-1-1-2)

【距離適性(1800m最速タイム)】
タムロスカイ 1.45.3(京都)
ミキノバンジョー 1.45.5(京都)
ナリタクリスタル 1.45.7(小倉)
ニシノメイゲツ 1.46.1(京都)
エクスペディション 1.46.1(小倉)

【距離適性(2000m最速タイム)】
ワルキューレ 1.57.0(京都)
ナリタクリスタル 1.57.1(東京)
エーシンジーライン 1.57.8(小倉)
エクスペディション 1.58.3(小倉)
ニシノメイゲツ 1.58.9(小倉)

【距離適性(2200m最速タイム)】
トーセンラー 2.10.5(中山)
ゲシュタルト 2.11.4(中山)
ミキノバンジョー 2.11.8(中山)
ワルキューレ 2.12.4(京都)
ナリタクリスタル 2.12.9(中山)

【上り3F平均タイム】
アスカクリチャン 34.66
エクスペディション 34.72
タムロスカイ 34.74
ワルキューレ 34.93
ダノンバラード 35.00

【調教】
ダノンバラード
タムロスカイ
トーセンラー

Advertisement

うまぶろぐデータ集計結果は以下のとおりとなりました。

ダノンバラード 6P
エクスペディション 5.5P
ミキノバンジョー 5P
トーセンラー 5P
アスカクリチャン 4.5P
エーシンジーライン 4.5P

うまぶろぐデータと馬場・展開を考慮した上で私の最終予想と購入馬券を発表します。

◎ 4 ダノンバラード
〇 8 エーシンジーライン
▲ 9 タムロスカイ
△ 5 トーセンラー
☆ 10 エクスペディション