第48回CBC賞(GⅢ)最終予想

第48回CBC賞(GⅢ)最終予想

CBC賞(GⅢ)の最終予想に入ります。7月1日3時30分の単勝オッズはエーシンヒットマンが4.2倍で1番人気。続いて5.2倍でダッシャーゴーゴー、5.3倍でマジンプロスパーとなっております。CBC賞も人気が割れていますので、みなさん悩んでいるようですね。明日は天気も下り坂のようなので馬場状態もきになります。

【消し馬データをクリアした馬(3着内候補)】
エーシンダックマン、エーシンヒットマン、グランプリエンゼル、サンダルフォン、スプリングサンダー、ダッシャーゴーゴー、マジンプロスパー

【左回り実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
ドラゴンファング (4-3-0-2)
イセノスバル (1-0-0-1)
エーシンダックマン (1-1-0-3)
スプリングサンダー (1-0-0-3)
コパノオーシャンズ (1-0-0-5)

【距離適性(1200m実績)】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
エーシンヒットマン (5-2-2-2)
シゲルスダチ (1-1-0-2)
ファインチョイス (2-0-0-2)
エーシンダックマン (4-4-0-9)
ダッシャーゴーゴー (3-2-1-8)

【距離適性(1400m実績)】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
ドラゴンファング (3-3-1-1)
マジンプロスパー (3-0-0-1)
スプリングサンダー (4-3-1-4)
シゲルスダチ (2-0-0-2)
エーシンダックマン (2-0-0-2)

【距離適性(1200m最速タイム)】
コパノオーシャンズ 1.06.9(小倉)
サンダルフォン 1.07.3(小倉)
エーシンダックマン 1.07.5(小倉)
イセノスバル 1.07.6(小倉)
エーシンヒットマン 1.07.6(小倉)

【距離適性(1400m最速タイム)】
マジンプロスパー 1.19.9(阪神)
オウケンサクラ 1.20.0(京都)
エーシンダックマン 1.20.5(阪神)
イセノスバル 1.20.6(京都)
ドラゴンファング 1.20.6(東京)
スプリングサンダー 1.20.6(阪神)

【上り3F平均タイム】
オールブランニュー 34.02
サンダルフォン 34.52
コパノオーシャンズ 34.59
スプリングサンダー 34.65
マジンプロスパー 34.65

【調教】
サンダルフォン
ダッシャーゴーゴー
マジンプロスパー

Advertisement

うまぶろぐデータ集計結果は以下のとおりとなりました。

マジンプロスパー 4.5P
グランプリエンゼル 4P
スプリングサンダー 4P
ダッシャーゴーゴー 3.5P

うまぶろぐデータと馬場・展開を考慮した上で私の最終予想と購入馬券を発表します。

◎ 16 マジンプロスパー
〇 1 グランプリエンゼル
▲ 4 エーシンダックマン
△ 17 エーシンヒットマン
☆ 5 ドラゴンファング

土曜日の中京競馬場は開幕週ということもあって逃げ・先行馬が好走していました。明日は天気も下り坂のようなので馬場状態も変わるかもしれませんが、逃げ・先行馬中心で予想しました。

まず本命はマジンプロスパー。ラチ沿いを走るとダメな馬なので、外枠を引けたのは非常にプラスだと思います。外2~3番手追走し、最後の直線の坂を上り終えたところで先頭に立てれば勝ってくれると思います。

対抗にはグランプリエンゼル。オーシャンSで2着、高松宮記念は0.3秒差の6着とこのクラスならば力は通用すると思います。ハンデも54キロと魅力ですし、道悪も得意なので雨で馬場が荒れてくれば一発あるかもしれません。

単穴にはエーシンダックマン。内枠も引け、競りかけてくる馬もいないと思うので上手く逃げれると思います。開幕週の馬場を活かせれば逃げ粘ってくれそうです。

その他、大外なのが不安ですが1600万下を連勝中のエーシンヒットマン、大穴狙いで前で粘ってくれそうなドラゴンファング、ハンデ59キロと厳しい条件ですが、昨年も58.5キロで1着、実績はメンバーNo.1のダッシャーゴーゴーを紐に絡めて見ました。