第79回東京優駿(日本ダービー)(GⅠ)最終予想

第79回東京優駿(日本ダービー)(GⅠ)最終予想

東京優駿(日本ダービー)(GⅠ)の最終予想に入ります。5月27日4時30分現在の単勝オッズはワールドエースが2.9倍で1番人気。続いて3.2倍でゴールドシップ、8.6倍でディープブリランテとなっております。ゴールドシップの2冠達成が観れるのか、皐月賞2着のワールドエースの逆転が観れるのか、それとも伏兵が現れるのか非常に楽しみですね。

ではおさらいを。攻略データでは以下のような結果になっています。

【3着以内に好走しそうな馬】※好評価順
ゴールドシップ、ワールドエース、トーセンホマレボシ、グランデッツァ、コスモオオゾラ、ディープブリランテ、トリップ、フェノーメノ、スピルバーグ

【消し馬データをクリアした馬(3着内候補)】
スピルバーグ、ヒストリカル、ゴールドシップ、ワールドエース、ディープブリランテ、フェノーメノ、グランデッツァ

それでは適正(実績)を含めて評価していきます。

【東京競馬場実績】※連対率、複勝率で評価
フェノーメノ (3-0-0-0)
ディープブリランテ (1-1-0-0)
スピルバーグ (2-1-1-0)
コスモオオゾラ (1-1-0-1)
ゴールドシップ (1-0-0-0)

【左回り実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
フェノーメノ (3-0-0-0)
ディープブリランテ (1-1-0-0)
アルフレード (1-1-0-0)
スピルバーグ (2-1-1-0)
コスモオオゾラ (1-1-0-1)

【距離適性(1800m実績)】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
ワールドエース (2-0-0-0)
ディープブリランテ (2-2-0-0)
ヒストリカル (1-1-0-0)
ゴールドシップ (3-1-0-0)
グランデッツァ (3-1-0-0)

【距離適性(2000m実績)】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
ゴールドシップ (1-1-0-0)
ワールドエース (1-2-0-0)
スピルバーグ (2-1-0-1)
コスモオオゾラ (3-0-0-1)
ゼロス (1-0-0-1)
フェノーメノ (2-0-0-2)
トリップ (1-1-0-2)

【距離適性(2200m実績)】※連対率、複勝率で評価
トーセンホマレボシ (2-0-0-0)
ベールドインパクト (1-1-0-0)
エタンダール (1-0-0-0)

【距離適性(1800m最速タイム)】
ワールドエース 1.47.0(京都)
ヒストリカル 1.47.2(京都)
ブライトライン 1.47.5(京都)
ベールドインパクト 1.47.7(京都)
ジャスタウェイ 1.47.9(京都)
トーセンホマレボシ 1.47.9(京都)

【距離適性(2000m最速タイム)】
スピルバーグ 2.00.9(東京)
フェノーメノ 2.00.9(東京)
ゴールドシップ 2.01.3(中山)
トリップ 2.01.5(京都)
ワールドエース 2.01.7(中山)
ブライトライン 2.01.7(中山)

【距離適性(2200m最速タイム)】
トーセンホマレボシ 2.10.0(京都)
ベールドインパクト 2.10.4(京都)
エタンダール 2.20.1(中山)

【上り3F平均タイム】
ヒストリカル 34.10
ジャスタウェイ 34.13
ワールドエース 34.26
スピルバーグ 34.38
フェノーメノ 34.44

【調教】
ディープブリランテ
ゴールドシップ
コスモオオゾラ

Advertisement

うまぶろぐデータ集計結果は以下のとおりとなりました。

ゴールドシップ 6P
ワールドエース 5.5P
ディープブリランテ 5.5P
グランデッツァ 4.5P
スピルバーグ 4P
フェノーメノ 4P

うまぶろぐデータと馬場・展開を考慮した上で私の最終予想と購入馬券を発表します。

◎ 17 グランデッツァ
〇 6 ゴールドシップ
▲ 2 ヒストリカル
△ 8 ワールドエース
☆ 1 スピルバーグ

本命にはグランデッツァ。まず言いたいのがグランデッツァは皐月賞で1番人気だったのに、7番人気(4時30分現在)ですよ。皐月賞5着でここまで人気を落とすなんておかしいですよ。馬券的には美味しいですけど(笑)。今回は逃げ馬不在なので平均よりやや遅めのペースになりで、後方待機の馬は脚を余す可能性が大きく、脚質自在のグランデッツァならば展開が味方をしてくれそうです。距離不安と言われていますが、以前デムーロ騎手が「東京の2400mの方が良い」とコメントを残していましたので大丈夫だと判断しました。逆転優勝を期待しています。

対抗にはゴールドシップ。皐月賞は内田騎手の好騎乗で1着だったと評価を落としているようですが、元々ダービー向きと言われていた馬なのでここでもやってくれると考えています。ただスタートがあまり良くないところがあるので、上手くスタートし中団前目で競馬ができれば2冠達成もありえますね。

単穴にはヒストリカル。前走の毎日杯は強い競馬をしましたし、皐月賞を回避してダービー1本に絞ってきた事に期待ができます。メンバー内では一番の脚をもっていますので、決め手勝負になれば一気に突き抜けるシーンも見れるかもしれません。

あと、後方からの競馬で脚を余す可能性もありますが、やっぱり怖いワールドエース、絶好の1番枠を引いたスピルバーグ、前を走りそうなメンバーの中で一番残りそうなトーセンホマレボシの3頭を紐に絡めてみました。