第7回ヴィクトリアマイル(GⅠ)最終予想

第7回ヴィクトリアマイル(GⅠ)最終予想

ヴィクトリアマイル(GⅠ)の最終予想に入ります。5月13日3時00分現在の単勝オッズはアパパネが4.1倍で1番人気。続いて6.0倍でオールザットジャズ、7.0倍でホエールキャプチャとなっております。一時期の強さはなくなったように見える叩き2戦目に結果を残すアパパネがGⅠ6勝目になるのか、それとも伏兵が現れるのか楽しみですね。

ではおさらいを。攻略データでは以下のような結果になっています。

【3着以内に好走しそうな馬】※好評価順
マルセリーナ、レディアルバローザ、アパパネ、キョウワジャンヌ、ホエールキャプチャ、オールザットジャズ、クィーンズバーン、ドナウブルー、アプリコットフィズ

【消し馬データをクリアした馬(3着内候補)】
レディアルバローザ、クィーンズバーン、オールザットジャズ

それでは適正(実績)を含めて評価していきます。

【東京競馬場実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
ホエールキャプチャ (1-0-1-0)
アパパネ (4-0-0-2)
アプリコットフィズ (3-1-0-2)
チャームポット (2-1-1-2)
アニメイトバイオ (1-2-0-3)

【左回り実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
オールザットジャズ (1-2-0-0)
ホエールキャプチャ (1-0-1-0)
アパパネ (4-0-0-2)
アプリコットフィズ (3-1-0-2)
マイネイサベル (2-1-1-2)

【距離適性(1400m実績)】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
アニメイトバイオ (1-1-0-0)
クィーンズバーン (1-0-1-0)
スプリングサンダー (4-3-1-4)
エーシンハーバー (2-1-1-2)
レディアルバローザ (1-1-1-2)
マイネイサベル (1-0-0-1)

【距離適性(1600m実績)】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
ホエールキャプチャ (2-2-0-0)
アパパネ (5-1-0-2)
レインボーダリア (1-0-1-0)
マルセリーナ (3-0-1-1)
マイネイサベル (1-1-0-1)

【距離適性(1800m実績)】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
オールザットジャズ (4-3-0-0)
レインボーダリア (3-4-3-3)
アスカトップレディ (2-3-0-3)
フミノイマージン (2-1-2-2)
ホエールキャプチャ (1-0-0-1)

【距離適性(1400m最速タイム)】
キョウワジャンヌ 1.20.4(新潟)
スプリングサンダー 1.20.6(阪神)
マルセリーナ 1.20.9(阪神)
チャームポット 1.21.0(京都)
グランプリエンゼル 1.21.3(阪神)

【距離適性(1600m最速タイム)】
アパパネ 1.31.9(東京)
レディアルバローザ 1.32.0(東京)
アプリコットフィズ 1.32.0(中山)
グランプリエンゼル 1.32.2(東京)
アニメイトバイオ 1.32.3(東京)
スプリングサンダー 1.32.3(東京)

【距離適性(1800m最速タイム)】
アスカトップレディ 1.45.0(京都)
レディアルバローザ 1.45.4(阪神)
フミノイマージン 1.45.4(新潟)
チャームポット 1.45.5(阪神)
アニメイトバイオ 1.45.8(阪神)

【上り3F平均タイム】
マルセリーナ 34.34
オールザットジャズ 34.34
キョウワジャンヌ 34.59
アパパネ 34.60
ドナウブルー 34.65

【調教】
アパパネ
アプリコットフィズ
グランプリエンゼル

Advertisement

うまぶろぐデータ集計結果は以下のとおりとなりました。

レディアルバローザ 4.5P
アプリコットフィズ 4.5P
オールザットジャズ 4.5P
マルセリーナ 4P
アパパネ 3.5P
ホエールキャプチャ 3.5P

うまぶろぐデータと馬場・展開を考慮した上で私の最終予想と購入馬券を発表します。

◎ 1 マルセリーナ
〇 2 レディアルバローザ
▲ 12 ホエールキャプチャ
△ 7 アパパネ
☆ 3 キョウワジャンヌ

データ的には内枠有利ですが、土曜日の東京競馬場は外も伸びていましたので外が有利なんて情報もありますが、内外での有利不利は無いともって良いと思います。

本命にはマルセリーナ。中団より後ろで競馬をしたいのが本音ですが、スタートが良いので最内枠がどなのか不安ではありますが、位置取りさえ決めてしまえば直線で上手く外にだし自慢の末脚で勝ってくれるでしょう。

対抗にはレディアルバローザ。今回のメンバーでは展開的に一番恵まれそうで、内ラチ沿い好位を追走できそうです。鞍上も前々走の中山牝馬Sを勝った時の福永騎手に戻るのはプラス材料だと思います。土曜の福永騎手は好調でしたので期待できますね。

単穴にはホエールキャプチャ。GⅠで勝ちきれないイメージが強いですが、どんなレースでもそれなりの走りをしてくれるとも言えます。今回は生粋の逃げ馬も不在なのでハイペースになる事は考えにくく、先行しそうな馬の中では一番強いと判断しました。前目で走り残ってくれることに期待しています。

馬券には全盛期を過ぎた感がありますが、やっぱり怖い実績No.1のアパパネ、内ラチ沿いを走ると好走するキョウワジャンヌ、メキメキと実力をつけて末脚もあるオールザットジャズを絡めてみました。そろそろ当てないと・・・(笑)。