第145回天皇賞(春)(GⅠ)最終予想

NO IMAGE

天皇賞(春)(GⅠ)の最終予想に入ります。4月28日23時00分現在の単勝オッズはオルフェーヴルが1.4倍で1番人気。続いて9.1倍でウインバリアシオン、10.0倍でトーセンジョーダンとなっております。前走逸走したものの、化け物的な走りを見せたオルフェーヴルが断トツの人気になっていますね。オルフェーヴルが圧勝するのかそれとも伏兵が現れるのか楽しみですね。

先週はこのサイトの無料情報で稼がせてもらいました。無料登録だけでも十分ですョ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このメールを読めば貴方の本命馬が決まる!

ではおさらいを。攻略データでは以下のような結果になっています。

【3着以内に好走しそうな馬】※好評価順
オルフェーヴル、ウインバリアシオン、ジャガーメイル、トウカイトリック、ナムラクレセント、ヒルノダムール、ギュスターヴクライ

【消し馬データをクリアした馬(3着内候補)】
ギュスターヴクライ、ケイアイドウソジン、ウインバリアシオン、ローズキングダム、ヒルノダムール、トーセンジョーダン、オルフェーヴル

それでは適正(実績)を含めて評価していきます。

【京都競馬場実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
オルフェーヴル (1-1-1-0)
ユニバーサルバンク (2-3-0-1)
クレスコグランド (2-1-0-1)
ヒルノダムール (3-1-2-1)
ローズキングダム (2-1-1-1)

【右回り実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
オルフェーヴル (4-3-1-0)
クレスコグランド (3-2-1-1)
ヒルノダムール (4-4-2-5)
トーセンジョーダン (6-1-1-5)
ウインバリアシオン (2-3-0-4)

【距離適性(2000m実績)】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
ヒルノダムール (2-3-0-2)
トーセンジョーダン (6-1-1-3)
ユニバーサルバンク (2-3-0-3)
ビートブラック (1-0-0-1)
トウカイトリック (2-2-0-4)
ジャガーメイル (2-0-0-2)

【距離適性(2400m実績)】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
オルフェーヴル (2-0-0-0)
ウインバリアシオン (1-2-0-1)
ローズキングダム (3-1-2-1)
ギュスターヴクライ (2-1-2-1)
ビートブラック (3-1-0-2)

【距離適性(3200m実績)】※連対率、複勝率で評価
ジャガーメイル (1-0-0-1)
ヒルノダムール (1-0-0-0)

【距離適性(2000m最速タイム)】
トーセンジョーダン 1.56.1(東京)
ジャガーメイル 1.57.4(東京)
ローズキングダム 1.57.5(東京)
ヒルノダムール 1.57.8(阪神)
トウカイトリック 1.58.1(新潟)

【距離適性(2400m最速タイム)】
ビートブラック 2.24.1(京都)
ローズキングダム 2.24.1(京都)
トーセンジョーダン 2.24.2(東京)
ジャガーメイル 2.24.3(京都)
ウインバリアシオン 2.24.7(東京)

【距離適性(3200m最速タイム)】
トウカイトリック 3.14.1(京都)
ジャガーメイル 3.14.8(京都)
モンテクリスエス 3.16.7(京都)
ナムラクレセント 3.16.8(京都)
ヒルノダムール 3.20.6(京都)

【上り3F平均タイム】
オルフェーヴル 34.09
ウインバリアシオン 34.46
ローズキングダム 34.52
ヒルノダムール 34.70
ギュスターヴクライ 34.85

【調教】
ビートブラック
オルフェーヴル
ギュスターヴクライ

うまぶろぐデータ集計結果は以下のとおりとなりました。

オルフェーヴル 6P
ウインバリアシオン 5P
ヒルノダムール 4.5P
ギュスターヴクライ 4P
ジャガーメイル 3.5P
トーセンジョーダン 3.5P

うまぶろぐデータと馬場・展開を考慮した上で私の最終予想と購入馬券を発表します。

◎ 18 オルフェーヴル
〇 16 トーセンジョーダン
▲ 15 ヒルノダムール
△ 8 ギュスターヴクライ
☆ 11 ウインバリアシオン

本命はオルフェーヴル。いまさら説明もいらないと思いますが、前走逸走しても2着に入ってしまうほどの圧倒的な強さをみせてくれました。今回も大外枠を引いてしまった事は不安要素ですが、そんな事も払しょくしてくれる走りを見せてくれると思います。オルフェーヴルがどう勝つのかを見るのが楽しみです。

対抗にはトーセンジョーダン。外目の枠ですが逃げ馬2頭が飛ばせば3番手好位を追走できそうで、展開に一番恵まれるのではないか考えており、鞍上も岩田騎手ですので失敗もないと思います。

単穴にはヒルノダムール。昨年の優勝馬でもあり、重賞でも安定した走りをしていますし、中団より前目で走っても良い脚を見せてくれるのも強みです。ただラチ沿いを走ると強さを見せるところもあり、今回は外目の枠なのが不安なので単穴までとしました。

天皇賞(春)

今週はちょっと点数多めですがお許しをw。

ブログランキングにご協力お願い致します。
人気ブログランキングへ