第43回読売マイラーズカップ(GⅡ)最終予想

NO IMAGE

読売マイラーズカップ(GⅡ)の最終予想に入ります。4月22日1時20分現在の単勝オッズはリアルインパクトが5.8倍で1番人気。続いて6.8倍でエイシンアポロン、7.4倍でトーセンレーヴとなっております。うまぶろぐデータを検証している時点で混戦だなと思っていたのですが、7番人気まで1桁人気と大混戦です。どんな結果が待っているんでしょうかね(笑)。

紐に悩んだ時に活用してますョ。無料登録しかしてませんけど使えますw
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
☆ 競馬の裏のウラまで無料でお届け ☆

ではおさらいを。攻略データでは以下のような結果になっています。

【3着以内に好走しそうな馬】※好評価順
エイシンアポロン、ダノンヨーヨー、フィフスペトル、リアルインパクト、シルポート、ネオサクセス、コスモセンサー、ダノンシャーク、トウショウフリーク、トーセンレーヴ、ミッキードリーム、ドリームバスケット、グランプリボス

【消し馬データをクリアした馬(連対候補)】
エイシンアポロン、グランプリボス、シルポート、ダノンシャーク、トーセンレーヴ、ドリームバスケット、フィフスペトル、リアルインパクト、レッドデイヴィス

【消し馬データをクリアした馬(3着内候補)】
ダノンヨーヨー、コスモセンサー、トウショウフリーク

それでは適正(実績)を含めて評価していきます。

【京都競馬場実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
トーセンレーヴ (2-0-0-0)
エイシンアポロン (1-1-0-0)
ダノンシャーク (2-3-1-0)
レッドデイヴィス (2-1-0-1)
ダノンヨーヨー (2-3-0-2)

【右回り実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
ダノンシャーク (4-4-2-1)
ダノンヨーヨー (4-4-1-3)
ドリームバスケット (5-5-2-3)
トーセンレーヴ (3-0-1-1)
エイシンアポロン (2-3-0-3)

【距離適性(1400m実績)】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
ヤマカツハクリュウ (2-1-0-1)
リアルインパクト (1-1-0-1)
グランプリボス (1-1-0-1)
マルカフェニックス (2-1-3-3)
シルポート (3-1-1-5)

【距離適性(1600m実績)】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
エイシンアポロン (2-2-0-1)
ダノンヨーヨー (6-3-2-4)
ダノンシャーク (1-3-1-2)
ヤマカツハクリュウ (2-3-1-3)
レッドデイヴィス (2-1-0-2)
ドリームバスケット (3-3-0-4)

【距離適性(1800m実績)】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
ダノンシャーク (3-1-0-0)
トーセンレーヴ (2-0-1-0)
レッドデイヴィス (2-1-0-1)
リーチザクラウン (2-1-1-1)
ミッキードリーム (4-2-2-2)

【距離適性(1400m最速タイム)】
マルカフェニックス 1.19.8(東京)
シルポート 1.20.2(東京)
コスモセンサー 1.20.3(東京)
グランプリボス 1.20.4(京都)
フィフスペトル 1.20.6(東京)

【距離適性(1600m最速タイム)】
ダノンヨーヨー 1.31.8(京都)
フィフスペトル 1.31.9(中山)
リアルインパクト 1.32.0(東京)
マルカフェニックス 1.32.1(東京)
グランプリボス 1.32.2(東京)

【距離適性(1800m最速タイム)】
シルポート 1.44.8(京都)
ミッキードリーム 1.45.0(京都)
レッドデイヴィス 1.45.6(阪神)
キングストリート 1.45.9(京都)
ドリームバスケット 1.46.1(阪神)

【上り3F平均タイム】
ダノンシャーク 34.07
ダノンヨーヨー 34.11
ヤマカツハクリュウ 34.20
リアルインパクト 34.37
グランプリボス 34.53

【調教】
シルポート
マルカフェニックス
リアルインパクト

うまぶろぐデータ集計結果は以下のとおりとなりました。

シルポート 6P
ダノンシャーク 5P
コスモセンサー 5P
フィフスペトル 5P
リアルインパクト 5P
エイシンアポロン 5P

うまぶろぐデータと馬場・展開を考慮した上で私の最終予想と購入馬券を発表します。

◎ 14 リアルインパクト
〇 6 コスモセンサー
▲ 17 シルポート
△ 11 フィフスペトル
☆ 3 ダノンシャーク

読売マイラーズカップ(1)

本命はリアルインパクト。前走の中山記念ではやや太目感がある状態で3着と善戦しており、先行タイプの馬ですので開幕週の芝状態なら好走してくれるでしょう。さらに明日は雨予報ですので、馬場が渋れば他馬の切れ味が削がれさらに好走できる条件が揃いますね。

対抗はここ3戦(マイル戦)で結果を残しているコスモセンサー。今回は内目の枠に入りましたので、得意な前での競馬でき好位追走が可能です。正直今回のメンバーの中では一番チャンスがあるのではと思っています。

単穴には逃げ馬のシルポート。楽逃げできそうなメンバー構成でもあり、悪道も上手なので逃げ粘りの可能性は非常に高いと思います。ただリーチザクランが逃げる可能性もあるので、その時がどうなるか疑問なので評価はここまでとしました。

ブログランキングにご協力お願い致します。
人気ブログランキングへ