第28回フェブラリーステークス(GⅠ)最終予想

第28回フェブラリーステークス(GⅠ)最終予想

フェブラリーステークス(GⅠ)の最終予想に入ります。2月19日22時30分現在の単勝オッズはトランセンドが3.5倍で1番人気、続いて5.3倍のセイクリムズン、5.9倍のフリオーソとなっています。フェブラリーステークスを予想するポイントは、過去10年で1番人気が7勝、連対の中心は4・5歳馬、連対した馬の17頭が前走で3着以内に好走しています。これらも踏まえて考えていきます。

ではまずおさらいを。攻略データでは以下のような結果になっております。

【3着以内に好走しそうな馬】*高評価順
シルクメビウス、バーディバーディ、トランセンド、セイクリムズン、オーロマイスター、フリオーソ、コスモファントム、ダイシンオレンジ、ダノンカモン、パワーストラグル、メイショウタメモト、ライブコンサート

【消し馬候補にならなかった馬】
ダイシンオレンジ、トランセンド、フリオーソ、セイクリムズン、シルクメビウス

それでは適正(実績)を含め評価していきます。

【東京競馬場(ダ)適正】
マチカネニホンバレ (4-1-0-1)
ダノンカモン (2-2-2-0)
クリールパッション (2-1-1-2)
ダイショウジェット (2-1-1-5)
バーディバーディ (2-0-0-1)

【左回り実績】*中央のみ
マチカネニホンバレ (5-1-0-2)
ダノンカモン (4-2-2-3)
バーディバーディ (3-1-0-1)
オーロマイスター (3-1-3-4)
クリールパッション (2-3-2-3)

【距離適性(ダ1400m実績)】*中央のみ
セイクリムズン (5-1-2-2)
ダノンカモン (3-3-1-2)
ダイショウジェット (3-0-1-2)
ビクトリーテツニー (3-0-1-8)
オーロマイスター (1-0-2-0)

【距離適性(ダ1600m実績)】*中央のみ
マチカネニホンバレ (3-0-0-1)
バーディバーディ (2-0-0-1)
ダノンカモン (1-1-1-0)
ダイショウジェット (1-1-0-4)
クリールパッション (1-0-1-2)

【距離適性(ダ1800m実績)】*中央のみ
ダイシンオレンジ (7-2-2-4)
トランセンド (6-0-0-2)
ダイショウジェット (3-4-3-12)
パワーストラグル (2-2-0-2)
シルクメビウス (2-1-1-3)

【距離適性(ダ1400m最速タイム)】*中央のみ
ダイショウジェット 1.22.1(東京)
セイクリムズン 1.22.1(東京)
オーロマイスター 1.22.9(京都)
ダノンカモン 1.22.9(阪神)
ビクトリーテツニー 1.22.9(京都)

【距離適性(ダ1600m最速タイム)】*中央のみ
ダイショウジェット 1.35.1(東京)
マチカネニホンバレ 1.35.3(東京)
オーロマイスター 1.35.5(東京)
ダノンカモン 1.35.5(東京)
ビクトリーテツニー 1.35.5(東京)
シルクメビウス 1.35.5(東京)

【距離適性(ダ1800m最速タイム)】*中央のみ
ダイショウジェット 1.48.2(京都)
トランセンド 1.48.9(阪神)
バーディバーディ 1.49.1(阪神)
シルクメビウス 1.49.4(阪神)
クリールパッション 1.49.5(阪神)

【上り3F平均タイム】*ダート戦のみ
ビクトリーテツニー 35.98
ダノンカモン 36.19
セイクリムズン 36.27
トランセンド 36.8
オーロマイスター 37.11

Advertisement

それでは私の最終予想と購入馬券を発表します。

◎ 12 トランセンド
〇  7 ダノンカモン
▲ 14 セイクリムズン
△  5 バーディバーディ

攻略データで6頭まで絞り、悩んだあげく冒頭で述べたフェブラリーステークスの傾向で決めました。後、前残りで決まってしまう場合を考慮してバーディバーディ、トランセンド、フリオーソの3連複を押さえておきます。当たってくれ~(笑)。