第19回マーチステークス(GⅢ)最終予想

第19回マーチステークス(GⅢ)最終予想

マーチステークス(GⅢ)の最終予想に入ります。3月25日5時00分現在の単勝オッズはシルクシュナイダーが4.5倍で1番人気。続いて6.7倍でタガノロックオン、6.8倍でトーセンアレスとなっております。ハンデ戦の為か、かなり混戦模様ですね。中山ダート1800mを考えると逃げ馬が凄い狙い目な気がするのですが・・・。

ではおさらいを。攻略データでは以下のような結果になっています。

【消し馬データをクリアした馬(3着内候補)】
サイレントメロディ、タカオノボル、タガノロックオン、ナムラタイタン、マイネルアワグラス、マイネルオベリスク、ライブコンサート

それでは適正(実績)を含めて評価していきます。

【中山ダ競馬場実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
トーセンアレス (4-0-1-1)
マイネルオベリスク (3-4-0-3)
マイネルアワグラス (2-0-0-1)
トーセンアドミラル (1-0-1-1)
クリールパッション (1-1-0-3)

【右回り実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
ナムラタイタン (5-1-3-2)
マイネルオベリスク (5-4-0-6)
ブルロック (5-2-2-5)
トーセンアレス (4-0-1-3)
シルクシュナイダー (3-1-2-3)

【距離適性(1400m実績)】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
バーディバーディ (1-0-1-0)
クリールパッション (1-1-0-1)
シルクシュナイダー (2-0-0-1)
ナムラタイタン (6-1-3-4)

【距離適性(1600m実績)】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
ナムラタイタン (2-0-0-0)
マイネルアワグラス (1-0-1-0)
サイレントメロディ (2-0-0-1)
バーディバーディ (2-0-2-2)

【距離適性(1800m実績)】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
タカオノボル (2-1-0-1)
アイファーソング (2-0-0-1)
タガノロックオン (3-0-0-2)
マイネルオベリスク (3-4-0-5)
ブルロック (3-1-1-3)
トーセンアレス (4-0-1-3)

【距離適性(1400m最速タイム)】
ナムラタイタン 1.22.5(阪神)
バーディバーディ 1.22.8(東京)
シルクシュナイダー 1.23.8(京都)
メイショウタメトモ 1.24.5(京都)
クリールパッション 1.25.5(京都)

【距離適性(1600m最速タイム)】
ナムラタイタン 1.35.0(東京)
バーディバーディ 1.35.1(東京)
サイレントメロディ 1.35.3(東京)
クリールパッション 1.35.8(東京)
タガノロックオン 1.36.4(東京)

【距離適性(1800m最速タイム)】
シルクシュナイダー 1.48.4(京都)
バーディバーディ 1.48.8(京都)
サイレントメロディ 1.49.1(京都)
タガノロックオン 1.49.5(阪神)
クリールパッション 1.49.5(阪神)

【上り3F平均タイム】
サイレントメロディ 36.11
ナムラタイタン 36.24
シルクシュナイダー 36.71
マイネルアワグラス 36.80
バーディバーディ 36.86

【調教】
マイネルオベリスク
トーセンアレス
ナムラタイタン

Advertisement

うまぶろぐデータ集計結果は以下のとおりとなりました。

マイネルオベリスク 4P
サイレントメロディ 4P
ナムラタイタン 4P
タガノロックオン 2.5P
バーディバーディ 2.5P

うまぶろぐデータと馬場・展開を考慮した上で私の最終予想と購入馬券を発表します。

◎ 15 ナムラタイタン
〇 8 マイネルオベリスク
▲ 13 シルクシュナイダー
△ 11 サイレントメロディ
☆ 3 トーセンアドラミル

比較的前で競馬ができる馬を中心に考えました。その中で本命候補に選んだのはナムラタイタン。距離が1800mと不安はありますが、前目で競馬ができますし、脚も持っていますので重賞連勝をやってくれると思います。対抗には逃げ組の中で一番力があると評価したマイネルオベリスク、単穴には平安Sであのエスポワールシチーにクビ差まで迫った脚をもつシルクシュナイダー。連下には前崩れした場合を考慮して上りタイムの良いサイレントメロディとしました。