第42回高松宮記念(GⅠ)最終予想

第42回高松宮記念(GⅠ)最終予想

高松宮記念(GⅠ)の最終予想に入ります。3月25日1時00分現在の単勝オッズはロードカナロアが2.5倍で1番人気。続いて4.3倍でカレンチャン、6.1倍でサンカルロとなっております。5勝中(重賞2勝含む)のロードカナロアに人気が集まっていますね。ロードカナロアが一気にスプリント王になるのか、それとも伏兵が優勝をかっさらうのか楽しみですね。

ではおさらいを。攻略データでは以下のような結果になっています。

【3着以内に好走しそうな馬】※好評価順
カレンチャン、サンカルロ、ジョーカプチーノ、ダッシャーゴーゴー、エーシンダックマン、グランプリエンゼル、マジンプロスパー、ロードカナロア

【消し馬データをクリアした馬(3着内候補)】
ロードカナロア、アグネスウイッシュ、カレンチャン、マジンプロスパー、ダッシャーゴーゴー、ジョーカプチーノ、サンカルロ

それでは適正(実績)を含めて評価していきます。

【左回り実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
サクラゴスペル (4-0-0-3)
トウカイミステリー (1-0-0-1)
エーシンダックマン (1-1-0-2)
ジョーカプチーノ (3-0-1-3)
ベイリングボーイ (2-2-1-7)

【距離適性(1200m実績)】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
ロードカナロア (6-0-0-0)
カレンチャン (6-1-1-1)
アグネスウイッシュ (4-2-1-3)
エーシンダックマン (4-4-0-8)
マジンプロスパー (1-0-0-1)
ジョーカプチーノ (4-0-0-4)

【距離適性(1400m実績)】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
ツルマルレオン (2-1-0-0)
マジンプロスパー (3-0-0-1)
サクラゴスペル (3-0-0-2)
サンカルロ (3-1-2-4)
エーシンダックマン (2-0-0-2)
カレンチャン (1-0-0-1)

【距離適性(1200m最速タイム)】
アポロフェニックス 1.07.1(京都)
トウカイミステリー 1.07.2(小倉)
サンダルフォン 1.07.3(小倉)
エーシンリジル 1.07.3(小倉)
ジョーカプチーノ 1.07.3(中山)

【距離適性(1400m最速タイム)】
ジョーカプチーノ 1.19.6(京都)
マジンプロスパー 1.19.9(阪神)
サンカルロ 1.20.0(京都)
タマモナイスプレイ 1.20.3(阪神)
エーシンリジル 1.20.4(京都)
カレンチャン 1.20.4(阪神)

【上り3F平均タイム】
ロードカナロア 33.97
サクラゴスペル 34.25
サンカルロ 34.32
アグネスウイッシュ 34.47
サンダルフォン 34.48

【調教】
ロードカナロア
サンカルロ
マジンプロスパー

Advertisement

うまぶろぐデータ集計結果は以下のとおりとなりました。

サンカルロ 6.5P
ロードカナロア 5.5P
カレンチャン 5.5P
マジンプロスパー 5P
ジョーカプチーノ 4.5P

うまぶろぐデータと馬場・展開を考慮した上で私の最終予想と購入馬券を発表します。

◎ 17 サンカルロ
〇 10 カレンチャン
▲ 16 ジョーカプチーノ
△ 1 ロードカナロア
☆ 12 マジンプロスパー

土曜の中京競馬場は重馬場でしたが、内外の有利不利はそれほど無いように見えました。それならば外から一気に差し切れる可能性にかけてサンカルロを本命にしました。1200mのG1での実績もありますので、念願のG1優勝を見せて欲しいです。対抗には前走4着と負けはしましたが、敗因ははっきりしているのでここでも評価は下げずカレンチャン。単穴には前走出遅れも5着に入り力を見せたジョーカプチーノ。ロードカナロアは勢いではNo1ですが、最内枠、初の左回り、急坂・・・と不安要素が多いので連下までとしました。あ~そろそろ当てないとまずいな(笑)。