第29回フェブラリーステークス(GⅠ)最終予想

第29回フェブラリーステークス(GⅠ)最終予想

フェブラリーステークス(GⅠ)の最終予想に入ります。2月18日21時00分現在の単勝オッズはトランセンドが1.6倍で1番人気。続いて6.6倍でワンダーアキュート、7.6倍でエスポワールシチーとなっております。昨年の覇者で、強さを見せ続けているトランセンドに支持が集まっていますね。トランセンドが無難に勝つのか、それとも伏兵の一発がるのでしょうか。楽しみですね。

ではおさらいを。攻略データでは以下のような結果になっています。

【3着以内に好走しそうな馬】※好評価順
トランセンド、エスポワールシチー、ワンダーアキュート、ダノンカモン、ヤマニンキングリー、シルクフォーチュン、テスタマッタ、グランプリボス、セイクリムズン、トウショウカズン、ヒラボクキング

【消し馬データをクリアした馬(連対候補)】
エスポワールシチー、グランプリボス、シルクフォーチュン、トランセンド、ワンダーアキュート

それでは適正(実績)を含めて評価していきます。

【東京競馬場ダ実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
ダノンカモン (2-4-2-2)
トランセンド (2-0-0-1)
ヒラボクワイルド (1-2-0-3)
エスポワールシチー (2-0-0-2)
テスタマッタ (1-1-1-2)

【左回り実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
グランプリボス (2-0-0-0)200
トランセンド (4-0-0-2)
ヒラボクワイルド (3-3-0-3)
ダノンカモン (4-4-2-5)119.9
エスポワールシチー (2-0-0-2)
ワンダーアキュート (2-0-0-2)
テスタマッタ (1-1-1-2)

【距離適性(ダ1400m実績)】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
テスタマッタ (1-0-1-0)150
ダノンカモン (4-4-1-3)141.6
セイクリムズン (6-1-2-3)133.3
トウショウカズン (6-2-0-4)133.2
ケイアイテンジン (6-2-2-6)112.5

【距離適性(ダ1600m実績)】※連対率、複勝率で評価
ヒラボクワイルド (1-2-0-1)
トランセンド (2-0-0-1)
ダノンカモン (1-3-1-1)
エスポワールシチー (2-0-0-2)
ワンダーアキュート (1-0-0-0)

【距離適性(ダ1800m実績)】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
エスポワールシチー (5-2-1-0)
トランセンド (7-0-0-2)
タガノロックオン (3-0-0-2)
テスタマッタ (1-0-0-1)
シルクフォーチュン (1-0-2-2)

【距離適性(1400m最速タイム)】
シルクフォーチュン 1.22.1(京都)
セイクリムズン 1.22.1(阪神)
ダノンカモン 1.22.5(京都)
ケイアイテンジン 1.22.7(東京)
テスタマッタ 1.22.8(東京)

【距離適性(1600m最速タイム)】
エスポワールシチー 1.34.8(東京)
ダノンカモン 1.34.8(東京)
トランセンド 1.34.8(東京)
シルクフォーチュン 1.34.9(東京)
テスタマッタ 1.35.3(東京)

【距離適性(1800m最速タイム)】
エスポワールシチー 1.48.3(京都)
ワンダーアキュート 1.48.4(京都)
トランセンド 1.48.9(阪神)
タガノロックオン 1.49.5(阪神)
テスタマッタ 1.50.0(阪神)

【上り3F平均タイム】
ダノンカモン 36.20
シルクフォーチュン 36.23
セイクリムズン 36.35
エスポワールシチー 36.66
テスタマッタ 36.68

【調教】
ダノンカモン
トランセンド
ワンダーアキュート

Advertisement

うまぶろぐデータ集計結果は以下のとおりとなりました。

トランセンド 6P
エスポワールシチー 5P
シルクフォーチュン 4.5P
ワンダーアキュート 4.5P
ダノンカモン 4P

以上を考慮した上で私の最終予想と購入馬券を発表します。

◎ 15 トランセンド
〇 9 エスポワールシチー
▲ 10 ワンダーアキュート
△ 11 ダノンカモン
☆ 3 シルクフォーチュン

当初はトランセンドで決まるレースと考えていましたが、トランセンドがどの位置につけるかで展開が大きく変わりそうな気がします。まずトランセンドがすんなりハナに立てるパターンです。この場合ならば逃げきってしまう可能性が大です。このパターンで2着に入りそうなのがエスポワールシチーとダノンカモンだと考えました。

もう一つはケイアイテンジンが逃げをはかり前が忙しくなるパターンです。この場合トランセンドは2番手追走をすると思われ、差し馬が届く可能性が大きくなると思います。そこで逆転できそうな差し馬はワンダーアキュートとシルクフォーチュンだと考えました。

テスタマッタやダート初挑戦のグランプリボスも気になるところですが、予算もありますので今週は上記2種類の馬券で勝負します。