第46回日刊スポーツ賞シンザン記念(GⅢ)最終予想

第46回日刊スポーツ賞シンザン記念(GⅢ)最終予想

日刊スポーツ賞シンザン記念(GⅢ)の最終予想に入ります。1月7日22時00分現在の単勝オッズはトウケイヘイローが3.8倍で1番人気。続いて5.0倍でジェンティルドンナ、6.7倍でオリービンとなっております。トウケイヘイローは朝日杯4着が評価され1番人気ですが、牝馬のジェンティルドンナが昨年の2歳重賞で善戦していたドナウブルーの妹ということもあって、2番人気になっています。ただ全体的には500万クラスのレースという感じが強いですね。

ではおさらいを。攻略データでは以下のような結果になっています。

【3着以内に好走しそうな馬】※好評価順
トウケイヘイロー、オリービン、シゲルアセロラ、ヒシワイルド、プレミアムブルー、マコトリヴァーサル、レオンビスティー、グラーネ、サンシャイン、ジェンティルドンナ、タツストロング、トロピカルメジャー、ピュアソウル

【消し馬データをクリアした馬(連対候補)】
オリービン、グラーネ、シゲルアセロラ、タツストロング、トウケイヘイロー、ヒシワイルド、ピュアソウル

年明け3歳の重賞なので実績データが少なく、今回は特に新馬・未勝利戦上りの馬も多いため、いつもの実績データは参考外にしようと思います。ということで調教で気になった馬を3頭あげておきます。

トウケイヘイロー 1/4 栗東・CW(良) 87.1-70.6-54.9-40.8-12.2 G前追う
終いだけ重点に追われ、4馬身先行していた新馬と同入してのフィニッシュでした。年末の調教では6Fを81秒台と速い時計を出していましたので、高いレベルで好調をキープしていますね。

マコトリヴァーサル 1/4 栗東・坂路(良) 54.9-39.8-25.7-12.3 馬なり
3馬身先行のファイブイーグル(5歳1000万下)を圧倒し、2馬身半突き放してのフィニッシュと気配は絶好調でした。序盤はしっかりと折り合えていて、精神面の成長していますので期待できますね。

ピュアソウル 1/4 栗東・CW(良) 99.1-82.9-67.7-52.8-39.3-12.1 一杯
3歳500万下馬を相手に長めから実践並みに走り、稽古駆けする相手に対し一歩も退かず同入に持ち込んでいました。レース間隔が少し開いていますが態勢は万全のようですね。

あと、シンザン記念の舞台である京都外回りは徹底して差し馬有利と言われていますので、上り3Fのタイムをチェックしてみましょう。

【上り3F平均タイム】 ※1戦馬は除く
ピュアソウル 34.35
トウケイヘイロー 34.70
レオンビスティー 34.70
オリービン 34.82
ヒシワイルド 34.87

【上り3F最速タイム】
ヒシワイルド 33.3
トウケイヘイロー 33.6
オリービン 34.0
グラーネ 34.1
タイセイシュバリエ 34.1
ピュアソウル 34.1
ジェンティルドンナ 34.1

上り勝負になったらトウケイヘイロー、オリービン、ピュアソウルが良さそうですね。あとは持ちタイムをチェックしてみましょう。

【距離適性(1400m最速タイム)】
トウケイヘイロー 1.21.4(東京)
シゲルアセロラ 1.21.8(京都)
タツストロング 1.22.0(阪神)
オリービン 1.22.4(東京)
トロピカルメジャー 1.23.8(阪神)

【距離適性(1600m最速タイム)】
トウケイヘイロー 1.33.8(中山)
グラーネ 1.33.9(京都)
トロピカルメジャー 1.34.2(京都)
タイセイシュバリエ 1.34.7(京都)
マコトリヴァーサル 1.34.7(中山)

【距離適性(1800m最速タイム)】
プレミアムブルー 1.47.5(京都)
グラーネ 1.49.4(小倉)
ピュアソウル 1.49.5(京都)
オリービン 1.51.3(阪神)
タイセイシュバリエ 1.51.7(小倉)

Advertisement

うまぶろぐデータ集計結果は以下のとおりとなりました。

トウケイヘイロー 5.5P
ピュアソウル 4P
オリービン 4P
グラーネ 3.5P
ヒシワイルド 3.5P

以上を考慮した上で私の最終予想と購入馬券を発表します。

◎ 9 オリービン ※5戦全てが3着以内の安定性を評価
〇 11 トウケイヘイロー ※持ちタイム(上り3F含む)を評価
▲ 4 ピュアソウル ※経験は少ないですが、好位を追走できそう
△ 1 グラーネ ※1600mの持ちタイムと武豊騎手へ乗り替わりに期待
☆ 7 ジェンティルドンナ ※前走0.6秒差の圧勝を評価