第66回京都新聞杯(GⅡ)最終予想

第66回京都新聞杯(GⅡ)最終予想

京都新聞杯(GⅡ)の最終予想に入ります。5月4日23時38分現在の単勝オッズはフランツが3.5倍で1番人気。続いて5.5倍でタニノフランケル、6.7倍でグローリーヴェイズとなっております。1桁オッズは3番人気までですが、正直どの馬にもチャンスがあるような気がします。タニノフランケル、ケイティクレバーあたりがハナをきってレースを運ぶ展開になると思いますが、前目を走りたい馬もそれなりにいますので内でロスなく追走できそうな馬を狙っていきたいなと考えています。

ではおさらいを。攻略データでは以下のような結果になっています。

【消し馬データをクリアした馬(3着内候補)】
アルムフォルツァ、シャルドネゴールド、タニノフランケル、フランツ、レイエスプランドル、ロードアクシス

【実績データ評価(上位5頭)】
アドマイヤアルバ、アルムフォルツ、タニノフランケル、レイエスプランドル、ケイティクレバー

Advertisement

うまぶろぐデータ集計結果は以下のとおりとなりました。

フランツ 3.5P
タニノフランケル 3.5P
レイエスプランドル 3P
アルムフォルツ 3P
ロードアクシス 2.5P

うまぶろぐデータと馬場・展開を考慮した上で私の最終予想と購入馬券を発表します。

◎ 10 レイエスプランドル
○ 2 グローリーヴェイズ
▲ 1 フランツ
△ 5 タニノフランケル
☆ 9 ロードアクシス
注 11 アルムフォルツ

買い目は以下の通りです。

1,2,10-1,2,10-1,2,5,9,10,11 (3連複フォーメーション 10点 各100円)