第37回ジャパンカップ(GⅠ)最終予想

第37回ジャパンカップ(GⅠ)最終予想

ジャパンカップ(GⅠ)の最終予想に入ります。11月26日9時31分現在の単勝オッズはキタサンブラックが2.4倍で1番人気。続いて3.6倍でレイデオロ、5.3倍でサトノクラウンとなっております。2012年、2013年のジェンティルドンア以来の連覇に期待がかかるキタサンブラックですが、4番枠という絶好の枠になりましたのでさらに期待が膨らみますね。また、牝馬の好走が多いジャパンカップですが、今年はソウルスターリングのみの出走となりましたが4番人気とやはり人気になっています。斤量53キロをどこまで活かせるのかがカギになりそうですね。

ではおさらいを。攻略データでは以下のような結果になっています。

【3着以内に好走しそうな馬】
キタサンブラック、サトノクラウン、シュヴァルグラン、ソウルスターリング、レイデオロ、ギニョール、シャケトラ、サウンズオブアース、ラストインパクト

【消し馬データをクリアした馬(3着内候補)】
シュヴァルグラン、レイデオロ、キタサンブラック、サトノクラウン

【実績データ評価(上位5頭)】
シュヴァルグラン、レイデオロ、キタサンブラック、マカヒキ、シャケトラ

Advertisement

うまぶろぐデータ集計結果は以下のとおりとなりました。

キタサンブラック 4.5P
シュヴァルグラン 4P
レイデオロ 4P
サトノクラウン 4P
シャケトラ 3.5P

うまぶろぐデータと馬場・展開を考慮した上で私の最終予想と購入馬券を発表します。

◎ 4 キタサンブラック
○ 12 サトノクラウン
▲ 2 レイデオロ
△ 1 シュヴァルグラン
☆ 8 ソウルスターリング
注 5 サウンズオブアース

買い目は以下の通りです。

4-1,2,5,8,12-1,2,5,8,12 (3連複フォーメーション 10点 各100円)