第60回サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(GⅡ)最終予想

NO IMAGE

阪神牝馬ステークス(GⅡ)の最終予想に入ります。4月8日8時43分現在の単勝オッズはミッキークイーンが2.9倍で1番人気。続いて4.2倍でクイーンズリング、5.8倍でアドマイヤリードとなっております。G1馬のミッキーアイル、クイーンズリングに続き1600万下戦を勝ち上がってきたアドマイヤリード、ジュールポレールが人気になっていますね。重賞実績馬が貫録を見せつけて勝つのか、上り馬が勢いのまま勝つのか、伏兵が現れるのか面白いレースになりそうですね。

umablog2

ではおさらいを。攻略データでは以下のような結果になっていまいます。

【消し馬データをクリアした馬(3着内候補)】
アットザシーサイド、アドマイヤリード、クイーンズリング、クリノラホール、クロコスミア、ジュールポレール、トーセンビクトリー、ミッキークイーン

【実績データ評価(上位5頭)】
ミッキークイーン、クイーンズリング、ジュールポレール、アドマイヤリード、メイショウマンボ

データ集計結果は以下のとおりとなりました。

ジュールポレール 3.5P
アドマイヤリード 3.5P
クイーンズリング 2.5P
ミッキークイーン 2.5P
クリノラホール 2P
トーセンビクトリー 2P
アットザシーサイド 2P

うまぶろぐデータと馬場・展開を考慮した上で私の最終予想と購入馬券を発表します。

◎ 6 ミッキークイーン
本命はミッキークイーン。昨年のヴィクトリアM以来のマイル戦となりますが、1600戦は(1-3-0-0)と連対率100%と全く問題ありません。また、牡馬相手の有馬記念でサトノダイヤモンドの0.4秒差の5着と好走しており、牝馬限定戦では実力が違うと思います。今回も中断からの競馬であっさり勝ってくれるでしょう。

○ 3 クイーンズリング
対抗にはクイーンズリング。前走の香港カップは強豪牡馬達に負けしまいましたが、昨年の府中牝馬S、エリザベス女王杯を連勝した実力は抜けていると思います。3番枠をひけましたので好位追走をするかなと思いますが、鞍上がM.デムーロ騎手なのでどんな競馬になっても上位入賞してくれるでしょう。

▲ 5 トーセンビクトリー
▲評価はトーセンビクトリー。ミッキークイーンと同様昨年のヴィクトリアM以来のマイル戦となりますが、前走の中山牝馬Sの同じように3~4番手を追走できれば一発あると思います。今回の鞍上も武豊騎手ですのでやってくれるでしょう。

△ 8 ジュールポレール
☆ 16 アドマイヤリード
注 2 クリノラホール

サンスポ杯阪神牝馬S(1)

ブログランキングにご協力お願い致します。
競馬ブログ・ランキング