第61回大阪杯(GⅠ)最終予想

NO IMAGE

大阪杯(GⅠ)の最終予想に入ります。4月2日8時55分現在の単勝オッズはキタサンブラックが2.7倍で1番人気。続いて4.0倍でマカヒキ、4.3倍でサトノクラウンとなっております。今年からG1に昇格した大阪杯に面白いメンバーが揃いましたが、どの馬が制覇するのか非常に楽しみな一戦ですね。展開的にはロードヴァンドール、マルターズアポジーあたりが逃げをうち、好位にキタサンブラックが追走するかたちになると思います。キタサンブラックが好位からどんな競馬をみせるのか、前走は稍重の馬場が合わず末脚が切れなかったマカヒキが再び爆発させるのか内容も楽しみです。

umablog2

ではおさらいを。攻略データでは以下のような結果になっていまいます。

【3着以内に好走しそうな馬】
キタサンブラック、アンビシャス、アングライフェン、サクラアンプルール、サトノクラウン、スズカデヴィアス、マカヒキ、ミッキーロケット、ヤマカツエース、ロードヴァンドール、マルターズアポジー

【消し馬データをクリアした馬(3着内候補)】
キタサンブラック、サクラアンプルール、サトノクラウン、マカヒキ、マルターズアポジー、ヤマカツエース、ロードヴァンドール、スズカデヴィアス、アンビシャス

【実績データ評価(上位5頭)】
キタサンブラック、ステファノス、ディサイファ 、マカヒキ、アンビシャス

データ集計結果は以下のとおりとなりました。

キタサンブラック 4.5P
サトノクラウン 4.5P
アンビシャス 4.5P
マカヒキ 4.5P
スズカデヴィアス 3.5P
ロードヴァンドール 3.5P

うまぶろぐデータと馬場・展開を考慮した上で私の最終予想と購入馬券を発表します。

◎ 14 マカヒキ
本命はマカヒキにします。4ヵ月ぶりだった前走は稍重の馬場が合わず末脚不発で3着となりましたが、原因がはっきりしているので問題ないと思います。今回は良馬場だと思いますし、逃げ馬のロードヴァンドール、マルターズアポジーの2頭とキタサンブラックがいますのでペースは速くなるのではないかと思います。そうなれば末脚武器のマカヒキが突き抜けれてくれるでしょう。

○ 5 キタサンブラック
うまぶろぐで推し続けたキタサンブラックを対抗とします。前を走るだろう3頭の中では実力は圧倒的に抜けており、好位3番手追走でも持ち味をだしてくれるでしょう。後続の追い上げをどこまで抑えられるかで勝ち負けが決まるでしょう。

▲ 12 アンビシャス
昨年の覇者アンビシャスを▲評価とします。マカヒキと同様後方からの競馬となると思いますが、実は上り3Fの平均タイムはマカヒキにつぐ2位です。マカヒキと一緒に上がってこれれば上位入賞間違いないでしょう。今年もやってくれると思います。

△ 1 ミッキーロケット
☆ 7 サトノクラウン

大阪杯(1)

ブログランキングにご協力お願い致します。
競馬ブログ・ランキング