第49回ダービー卿チャレンジトロフィー(GⅢ)最終予想

NO IMAGE

ダービー卿チャレンジトロフィー(GⅢ)の最終予想に入ります。4月1日11時34分現在の単勝オッズはキャンベルジュニアが4.3倍で1番人気。続いて4.9倍でグランシルク、5.5倍でマイネルアウラートとなっております。抜けた存在がいないなかキャンベルジュニアが1番人気に推されていますが、7番人気まで単勝オッズの差はそこまでついていません。展開次第で順位がガラリと変わりそうなレースになりそうです。

umablog2

ではおさらいを。攻略データでは以下のような結果になっていまいます。

【3着以内に好走しそうな馬】
マイネルアウラート、ダンツプリウス、キャンベルジュニア、ロジチャリス、グランシルク、ダイワリベラル、サンライズメジャー、ガリバルディ、クラリティシチー、ショウナンアデラ

【消し馬データをクリアした馬(3着内候補)】
ロジチャリス、キャンベルジュニア、ガリバルディ、ダイワリベラル、マイネルアウラート、ショウナンバッハ、ダンツプリウス、ロイカバード

【実績データ評価(上位5頭)】
キャンベルジュニア、グランシルク、クラレント、ロイカバード、サンライズメジャー

データ集計結果は以下のとおりとなりました。

キャンベルジュニア 4P
ダイワリベラル 3.5P
ロジチャリス 3P
ガリバルディ 3P
ロイカバード 3P
ダンツプリウス 3P

うまぶろぐデータと馬場・展開を考慮した上で私の最終予想と購入馬券を発表します。

◎ 5 キャンベルジュニア
うまぶろぐで推し続けたキャンベルジュニアを本命とします。昨年もキャンベルジュニアを本命にしましたが8着に敗れました。昨年は逃げて負けましたが、今年は2~3番手追走からの競馬をするのではないかと思います。中山も(2-1-0-1)と得意としており上位入賞は間違いないでしょう。

○ 8 グランシルク
対抗にはグランシルク。前々走の阪神Cは3番人気に推されながらも7着に敗れましたが、ここ4戦で成長を感じられる走りをしていると思います。過去にも同舞台のNZT(GⅡ)で2着の実績もありますし、中山実績も(2-3-2-2)と安定していますので、こちらも上位入賞の可能性は高いでしょう。

▲ 11 マイネルアウラート
▲評価はマイネルアウラート。6歳馬ではありますが昨年の秋以降から安定した走りを見せており、OP実績はメンバーNo.1かもしれません。今回もスッと逃げれそうなのでマイペースに持ち込めれば粘ってくれるでしょう。

△ 10 ダイワリベラル
☆ 3 ロジチャリス
注 15 ダンツプリウス

ダービー卿チャレンジ(1)

ブログランキングにご協力お願い致します。