第91回中山記念(GⅡ)最終予想

第91回中山記念(GⅡ)最終予想

中山記念(GⅡ)の最終予想に入ります。2月26日8時36分現在の単勝オッズはアンビシャスが2.9倍で1番人気。続いて3.4倍でリアルスティール、5.5倍でネオリアリズムとなっております。11頭立てと出頭数が少ないですが、面白いメンバーが揃ったので楽しみなレースです。マイネルミラノあたりがレースを引っ張るかと思いますが、ペースは比較的ゆっくり流れそうな感じがします。やはり狙い目は内でロスなく競馬を進められそうな馬が良いでしょう。

ではおさらいを。攻略データでは以下のような結果になっています。

【3着以内に好走しそうな馬】
アンビシャス、ヌーヴォレコルト、ネオリアリズム、リアルスティール、ロゴタイプ、ヴィブロス、ツクバアズマオー

【消し馬データをクリアした馬(3着内候補)】
アンビシャス、ツクバアズマオー、リアルスティール、ヴィブロス

【実績データ評価(上位5頭)】
ヌーヴォレコルト、アンビシャス、ロゴタイプ、リアルスティール、ヴィブロス

Advertisement

データ集計結果は以下のとおりとなりました。

リアルスティール 4.5P
アンビシャス 4.5P
ヴィブロス 4P
ツクバアズマオー 3P
ロゴタイプ 3P
ヌーヴォレコルト 3P

うまぶろぐデータと馬場・展開を考慮した上で私の最終予想と購入馬券を発表します。

◎ 7 アンビシャス
うまぶろぐで推し続けたアンビシャスが1番人気となりましたが、人気に逆らわず本命とします。4ヵ月の休養明けとなりますが、最終追い切りは坂路でなかなかの時計を出していましたので問題ないかと思います。乗り難しい馬ではありますが、鞍上がC.ルメール騎手なので上手くのってくれるでしょう。

○ 4 リアルスティール
人気順で面白くない予想かもしれませんが対抗はリアルスティールにしました。3ヵ月の休養明けとなりますが、こちらも最終追い切りは坂路で好時計をだしていました。状態はアンビシャスより上だと思いますし、末脚勝負になればどちらが勝ってもおかしくないでしょう。

▲ 10 ヌーヴォレコルト
▲評価には一昨年の中山記念の勝ち馬ヌーヴォレコルトにしました。昨年は海外レースへの参戦が殆どでしたので他馬との比較が難しですが、先行策から抜け出せれば馬券に絡んでくれるでしょう。6番人気なので美味しいと思うのですが(笑)。

△ 1 ネオリアリズム
☆ 8 ツクバアズマオー
注 9 ロゴタイプ