第33回東海テレビ杯東海ステークス(GⅡ)最終予想

第33回東海テレビ杯東海ステークス(GⅡ)最終予想

東海ステークス(GⅡ)の最終予想に入ります。1月24日7時50分現在の単勝オッズはロワジャルダンが2.9倍で1番人気。続いて4.0倍でモンドクラッセ、4.8倍でインカンテーションとなっております。実績上位馬のインカンテーションは骨折明けで約8ヶ月ぶり、ローマンレジェンドは前走のチャンピオンズCで14着、そこをどう評価するのかが的中のカギを握っています。後は力をつけてきている5歳勢が面白い存在ですね。

ではおさらいを。攻略データでは以下のような結果になっています。

【消し馬データをクリアした馬(3着内候補)】
ロワジャルダン、アスカノロマン

【実績データ評価(上位5頭)】
ローマンレジェンド 、インカンテーション、ロワジャルダン、アスカノロマン、モンドクラッセ

【調教データ】
ロワジャルダン、アスカノロマン、モンドクラッセ、ナリタポセイドン

Advertisement

うまぶろぐデータ集計結果は以下のとおりとなりました。

ロワジャルダン 4.5P
アスカノロマン 3.5P
モンドクラッセ 2P
インカンテーション 1.5P
ローマンレジェンド 1.5P
グランドシチー 1.5P

うまぶろぐデータと馬場・展開を考慮した上で私の最終予想と購入馬券を発表します。

◎ 5 ロワジャルダン
○ 6 アスカノロマン
▲ 8 ローマンレジェンド
△ 7 インカンテーション
☆ 10 モンドクラッセ
注 9 グランドシチー