第53回愛知杯(GⅢ)最終予想

第53回愛知杯(GⅢ)最終予想

愛知杯(GⅢ)の最終予想に入ります。1月15日22時00分現在の単勝オッズはマキシマムドパリが3.9倍で1番人気。続いて5.9倍でシュンドルボン、6.4倍でアースライズとなっております。最後の直線が長い中京競馬場ですが、開幕週なので中団より前で競馬をする馬を狙っていきたいと思います。また、ここ3年は2桁人気の馬が飛び込んできていますが、今年はどんな結果が待っているのでしょうかね。

ではおさらいを。攻略データでは以下のような結果になっています。

【消し馬データをクリアした馬(3着以内候補)】
アースライズ、シュンドルボン、ハピネスダンサー、マキシマムドパリ、リーサルウェポン、レイヌドネージュ、ヴィルジニア

【実績データ評価(上位5頭)】
マキシマムドパリ、クインズミラーグロ、シュンドルボン、アルマディヴァン、リメインサイレント

【調教データ】
シュンドルボン、バウンスシャッセ、アルマディヴァン

Advertisement

うまぶろぐデータ集計結果は以下のとおりとなりました。

シュンドルボン 4P
マキシマムドパリ 2.5P
ヴィルジニア 2P
アルマディヴァン 2P
リメインサイレント 1.5P
アースライズ 1.5P
リーサルウェポン 1.5P

うまぶろぐデータと馬場・展開を考慮した上で私の最終予想と購入馬券を発表します。

◎ 16 シュンドルボン
○ 11 マキシマムドパリ
▲ 1 リメインサイレント
△ 3 ヴィルジニア
☆ 7 アースライズ
注 15 リーサルウェポン

1,11,16-1,11,16-1,3,7,11,15,16 (3連複フォーメーション 10点)