第59回京都新聞杯(GⅡ)最終予想

第59回京都新聞杯(GⅡ)最終予想

京都新聞杯(GⅡ)の最終予想に入ります。5月7日の0時00分現在の単勝オッズはレッドデイヴィスが1.6倍で1番人気。続いて10.5倍でクレスコグランド、10.8倍でユニバーサルバンクとなっております。私が注目していたのはレッドデイヴィスとステラロッサでしたが、ステラロッサが2着までに日本ダービー優先出走権を与えられるプリンシパルSへ出走することになりました。ん~なんか確率的に日本ダービーに出走できそうな道を選び、レッドデイヴィスから逃げたとしか思えない(笑)。断然1番人気のレッドデイヴィスで決まってしまうのか?それとも・・・・。

ではおさらいを。攻略データでは以下のような結果になっています。

【消し馬データをクリアした馬(3着以内候補)】
ダノンフェニックス、ルイーザシアター、レッドセインツ、クレスコグランド、サンビーム、サウンドバスター、ユニバーサルバンク、レッドデイヴィス、ファタモルガーナ、コスモヘイガー、テンペル

それでは適正(実績)を含めて評価していきます。

【京都競馬場適正】※勝率、複勝率で評価
レッドディヴィス (2-1-0-0)
ダノンフェニックス (1-1-0-0)
ユニバーサルバンク (1-2-0-0)
サンビーム (2-0-0-2)
クレスコグランド (1-1-0-1)
コスモヘイガー (1-0-1-1)

【右回り実績】※勝率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
ルイーザシアター (1-1-1-0)
サウンドバスター (2-1-0-1)
クレスコグランド (2-2-0-1)
レッドデイヴィス (3-2-0-2)
サトノシュレン (1-0-1-0)

【距離適性(1800m実績)】
サウンドバスター (2-1-0-1)
レッドデイヴィス (1-1-0-0)
レッドセインツ (1-0-0-0)
テンペル (1-0-0-0)
マーベラスバロン (1-0-0-1)
アヤナミ (1-0-0-1)

【距離適性(2000m実績)】
コスモヘイガー (2-0-1-2)
ユニバーサルバンク (1-3-0-2)
サトノシュレン (1-0-1-0)
パッションダンス (1-0-0-0)

【距離適性(2200m以上実績)】
クレスコグランド (2-0-0-1)
ルイーザシアター (1-0-1-0)
サンビーム (1-0-0-0)
ファタモルガーナ (1-0-0-0)

【距離適性(1800m最速タイム)】
レッドデイヴィス 1.47.1(阪神)
レッドセインツ 1.47.2(阪神)
テンペル 1.47.7(阪神)
ユニバーサルバンク 1.48.5(東京)
ファタモルガーナ 1.48.5(阪神)

【距離適性(2000m最速タイム)】
ユニバーサルバンク 1.59.7(阪神)
コスモヘイガー 2.00.8(京都)
サトノシュレン 2.00.9(小倉)
サンビーム 2.01.3(京都)
レッドセインツ 2.01.8(京都)

【距離適性(2200m最速タイム)】
ファタモルガーナ 2.15.1(阪神)
ルイーザシアター 2.15.3(中山)
ダノンフェニックス 2.15.4(阪神)
クレスコグランド 2.15.4(阪神)

【上り3F平均タイム】※芝1戦以下は除く
マーベラスバロン 34.35
ユニバーサルバンク 34.84
レッドデイヴィス 34.87
レッドセインツ 34.88
クレスコグランド 34.96

Advertisement

それでは私の最終予想と購入馬券を発表します。

◎ 12 レッドデイヴィス ※データ総合評価No.1
〇 3 レッドセインツ ※データ総合評価No.2
▲ 2 ルイーザシアター ※実績D、調教を評価
△ 11 ユニバーサルバンク ※実績D、上り3F平均タイムを評価

 

ブログランキングにご協力お願い致します。
人気ブログランキングへ