第51回アルゼンチン共和国杯(GⅡ)最終予想

第51回アルゼンチン共和国杯(GⅡ)最終予想

アルゼンチン共和国杯(GⅡ)の最終予想に入ります。11月2日22時40分現在の単勝オッズはメイショウナルトが4.6倍で1番人気。続いて5.7倍でアドマイヤラクティ、6.5倍でルルーシュとなっています。土曜は比較的前残りのレースが多かったですが、馬場はフラットな感じかなと思います。ただ東京の2500mは瞬発力勝負というよりもスタミナ勝負と言われているコースでもあるので、直線の末脚よりもどれだけ粘れるかを重視するのがいいのかなと思います。

ではおさらいを。攻略データでは以下のような結果になっています。

【3着以内に好走しそうな馬】
ルルーシュ、ホッコーブレーヴ、アドマイヤラクティ、イケドラゴン、トウカイトリック、ムスカテール、エックスマーク、サイモントルナーレ、シゲルササグリ、メイショウナルト、セイカプレスト、デスペラード、マイネルマーク

【消し馬データをクリアした馬(3着内候補)】
アドマイヤラクティ、エックスマーク、シゲルササグリ、ホッコーブレーヴ、ムスカテール、メイショウナルト

【実績データ評価(上位5頭)】
ムスカテール、ルルーシュ、コスモロビン、デスペラード、ニューダイナスティ

【調教データ】
メイショウナルト、ムスカテール、ホッコーブレーヴ

Advertisement

うまぶろぐデータ集計結果は以下のとおりとなりました。

ムスカテール 5P
アドマイヤラクティ 5P
ホッコーブレーヴ 5P
ルルーシュ 4.5P
メイショウナルト 4.5P

うまぶろぐデータと馬場・展開を考慮した上で私の最終予想と購入馬券を発表します。

◎ 8 ムスカテール
〇 3 ルルーシュ
▲ 7 メイショウナルト
△ 16 アドマイヤラクティ
☆ 15 エックスマーク
注 18 ホッコーブレーヴ

本命はムスカテール。2500m戦の実績、持ちタイムがメンバーNo1を評価しました。また、中団内をロスなく進み直線で良い脚を使い突き抜けてくれるでしょう。

対抗にはルルーシュ。東京コース実績、2500mの実績、持ちタイムがどれも優秀なので、今回も好走してくれるでしょう。位置取りも内枠をひけたので、先行策でそのまま押し切る可能性も大きいです。

単穴にはメイショウナルト。今年の春から力をつけ始め、重賞戦線でも活躍し始めた勢いを買いました。メイショウナルトも先行策だと思いますので、うまく流れにのれば一発あってもおかしくないでしょう。

あとは中団追走から抜け出しそうなアドマイヤラクティ、条件戦を勝ちあがってきたエックスマークとホッコーブレーヴを絡めて見ました。