第61回神戸新聞杯(GⅡ)最終予想

第61回神戸新聞杯(GⅡ)最終予想

神戸新聞杯(GⅡ)の最終予想に入ります。9月22日11時現在の単勝オッズはエピファネイアが1.6倍で1番人気。続いて6.2倍でサトノノブレス、9.8倍でラストインパクトとなっています。エピファネイアが圧倒的な一番人気ですが、実績で考えれば圧勝してもらわないとといったところでしょうか。他メンバーはそれほど実力差は無く、やっぱり2・3着をあてるレースですかね(笑)。

ではおさらいを。攻略データでは以下のような結果になっています。

【3着以内に好走しそうな馬】
エピファネイア、タマモベストプレイ、テイエムイナズマ、ナリタパイレーツ、ヒルノドンカルロ、ヤマイチパートナー、ラストインパクト、ウインアルザス、トーセンハルカゼ、プランスペスカ

【消し馬データをクリアした馬(3着内候補)】
ラストインパクト、ナリタパイレーツ、ミヤジタイガ、エピファネイア

【実績データ評価(上位5頭)】
エピファネイア、サトノノブレス、タマモベストプレイ、マジェスティハーツ、テイエムイナズマ

【調教データ】
ウインアルザス、エピファネイア、サトノノブレス

Advertisement

うまぶろぐデータ集計結果は以下のとおりとなりました。

エピファネイア 5.5P
ラストインパクト 4P
テイエムイナズマ 3.5P
タマモベストプレイ 3.5P
サトノノブレス 3P

うまぶろぐデータと馬場・展開を考慮した上で私の最終予想と購入馬券を発表します。

◎10 エピファネイア
〇 7 テイエムイナズマ
▲ 4 サトノノブレス
△ 2 ラストインパクト
☆ 13 タマモベストプレイ
注 3 ナリタパイレーツ

本命はエピファネイア。言うまでもないですがこのメンバーなら圧勝してもらわないと菊花賞が盛り上がりません(笑)。対抗にはテイエムイナズマ。皐月賞、ダービーと着順こそ共に6着でしたが、皐月賞では上り1位、ダービーでは上り2位と良い脚をみせてくれています。神戸新聞杯は上り勝負になる事が多いのでここでも期待です。単穴にはサトノノブレス。上り3F平均タイムがメンバー最速を評価しました。後は前目で競馬をしても34秒前後の脚を使えるラストインパクト。

3着候補として、今回は前目で競馬をしそうで上位に食い込みそうなタマモベストプレイ、3番手ラチ沿いを追走で省エネ走法ができそうなナリタパイレーツを紐にからめてみました。